シバ犬ポチの幸せ

幸せを感じたモノ紹介

毎度一瞬の幸せ

買った瞬間までは幸せですが、買って帰る頃から型遅れになる不安がスタートする。

買い替え前提の買い物ばかりだから傷や汚れを気にするので使っても楽しくない。

ライバル機種や次世代機種に常に比較するから欠点が目に付くと気になってしまう。

自分の物の良い点よりもダメな点に着目して、常に買い換える準備している。

過去の物欲時代

これまでの人生を振り返ると、常に時代の最先端のアイテムを次々と購入して来ました。

マイコン(パソコンテレビX1など)、ワープロ(東芝ルポ、オアシスなど)、関数電卓、ポケットコンピューター、電子辞書(ワードタンクなど)、DOS/V PC(コンパック、デル、IBM、富士通、パナソニックなど)、電子手帳(ザウルス、Palm、WINDOWS-CE、Pocket PCなど)、システムコンポ、ミニコンポ、MDプレイヤー、CDプレイヤー、PD、パソコン、Mac、携帯、スマホ、それぞれを常に最新機種に買い換えて来ました。

携帯は年間数回、パソコンも年間最低二回、何もかもでした。

関連雑誌を沢山毎月購読して、新しい情報が出ると、手元の現行機種が陳腐化してNIFTYの売ります掲示板で二束三文で売却して買い換える。NIFTYによるパソコン通信が下火になるとヤフーオークションで売却する。

最近は幸せ

そんな私もやっと足る事を知るようになったのか、幸せを感じられるようになりました。

お陰様で買い物も後悔なく、良い物をゲットするようになって、以前のように頻繁な買い替えでは無く、本当に欲しいモノを値段を気にせず買う。

値段を気にしないけど、本来不要な物は買わないのでお金は大丈夫。

新型が出ても、本当に欲しいほどの差があるのか?見極めて買うようになったので、無駄な投資はなくなる。

買った物はとても満足して使っているので、買ったその日だけで無く、買い換えるときまでずっと楽しく使える。

そうなって来ました。

幸せを感じた物を紹介

そんな訳で、私としては良い買い物ができるようになったと思うので、本当に素晴らしいなあと思う商品をご紹介しようと思います。