思考とは

思考の切れ目

坐禅を10年以上趣味にして、最近は思考の切れ目がやっと見えるようになった。