コストコのポータブルHDDは買って失敗

コストコの激安ポータブルHDDは失敗

先日コストコの激安ポータブルディスク(USB3.1対応、2TB HV620S)を買って大失敗。

でも返品可能なお店で翌日に返品してきました。安心感のあるお店ですから死ぬほど遅いHDDでも許せます。

速度に無関係な利用方法の人なら激安でお買い得ですから。

私のように大容量ファイルを取り扱う可能性がある人は買わないほうがいいでしょうね。

返品可能と言っても、二度も行くのは面倒だし、お店も負担ですからね。

 

 

 

返品理由

失敗だったと返品したその理由は、読み書きの速度が物凄く遅くてUSB3.1時代とは思えないものでした。

AdobeのLightroomのデーター150GB程度のコピーは通常のポートブルディスクだと悪くて数時間、速いと30分程度の印象でしたが、今回のコストコのHDDは一日で終わらず、そのまま放置して翌日にやっと終了しました。

試しにツールでスピード測定したらIOデーターの同等容量2Tの製品HDPX-UTA2.0Sと比較すると、コストコが20点だとするとIOデーターが80点くらいで別格でした。

価格はコストコが7800円くらいで、IOデーターの2Tが15000円くらいだったと思うので、二倍の開きがありますが、速度の差はお値段以上でした。

購入しても良い人

この劇遅のHDDですが、購入しても良い人には激安な価格設定でお買い得だと思います。

速度をわかってしまう人は手を出さない方が良いのかもしれません。

この点では、HDDの体感速度がわかるような記載があったら良いですね。普通はある程度そんな記載があるんですけどね。コストコのこれはUSB3.1で速いって記載だけだから。

フォローしてくれたら嬉しいです

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)
お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です