Thunderbolt対応ポータブルHDD

Transcend Thunderbolt対応 USB3.0/2.0 ポータブルHDD StoreJet for Mac 2TB 3年保証 TS2TSJM300

TS2TSJM300

TS2TSJM300

デザインとThunderboltで選択

IOデーターのアルミボディーが良かったので、次に増設したのは、Transcend Thunderbolt対応 USB3.0/2.0 ポータブルHDD StoreJet for Mac 2TB 3年保証 TS2TSJM300と言う高級感のあるポータブルHDDを導入して見ました。

これはiMacやMacBook Proなどのアルミニウムボディー的な作りです。

まるでアップル製品?って思うほど、ものすごい高級感でした。

目玉機能は何と言ってもAppleでは標準機能となるThunderbolt対応している点。
更に購入状態でMac用にフォーマットされている貴重な商品です。

発熱が気になる

IOデーターのHDPX-UTA2.0S と併用して、両ディスク間でファイルコピーを実行中に、発熱量がTS2TSJM300だけが桁違いに熱くなるんです。ここが唯一の不安点。

スピードはThunderboltですね

ツールで測ると読み書きの速度はIOデーターが80点としたら、トランセンドは110点クラスで少しだけ速い。

更に、手で触れたら感じる程度に振動がまあまあ激しいので、振動自体もこれで大丈夫なの?って気になってしまう。

でも逆にハードディスクが作動している音が常に聞こえるのはIOデーターです。

これはケースの厚みがIOデーターが薄いアルミのトタンみたい薄い材質に対して、トランセンドが分厚いアルミダイキャストという事で防音性能が違うのか?

こうしてみるともしかしてトランセンドはハードディスクの熱を積極的にケースのアルミダイキャストに伝達しているから熱く感じるのか?

だから内部の振動も熱と一緒に伝わるのか?

とかわからないので、当面、併用して比較してゆこうと思います。

とは言ったものの、大きなファイルコピーしてたら火傷しそうな温度になったので、やはり使うの辞めました。

ハードディスクそのもの剥き出しを触れたような凄い温度。

やはり書い直そうかな

と思い始めてます。2018年10月17日現在

あの質感の高さと速度は捨てがたい。HDDは熱くなって当然な構造でもあるので、まあ気にしないで使おうかな?とか
比較したIOデーターのHDDはそろそろ容量がいっぱいだし。

2T以上でThunderboltのHDD買おうかなあ。とか

 

フォローしてくれたら嬉しいです

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)
お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です