IKEAの充電式電動ドライバー/ドリルのレビュー

IKEA電動ドライバー/ドリル 
IKEA電動ドライバー/ドリル 

IKEA電動ドライバー/ドリル FIXA

最近IKEAで買い物が多くなり、いろんな家具を組み立てる内に、元々自宅にある電動ドライバー/ドリルだと電源ケーブルが邪魔だなと思うようになりました。

そこで充電式の電動ドライバー/ドリルが欲しくなり、IKEAの家具を組み立てるならIKEAの電動工具が付属品などもベストかも?と感じて買ってきました。

IKEAで2種類ありました

IKEAで売られてるのは2018/10/24現在で、2種類で二千円代と四千円代で見た目はソックリ。

スペックは安いのが7.2Vで高いのが14.4Vでした。

高い方に決定

この電圧の差はトルクに影響しそうだと考えたので、高い方を買えば間違い無さそうだと思いました。

高い方といっても、この四千円代では市販の工具メーカーの物と比較したら激安。

一般的には同じような物は一万円でも買えないみたいなのでコストパフォーマンスは良さそうでした。

必要な部品もフルセットだし、これさえ買えばIKEAライフは幸せかと。

実際に購入して分かったのは、IKEAの電動ドリルドライバーは価格相応な感じ。

スイッチの感触が嫌い

あくまでも私の個人的な感想ですが、各種スイッチは、なんか使い難い。

めちゃくちゃ固いから指が痛くなりそうで、その内にスイッチが壊れそうな固さ。

ドリルを、挟み込む部分はネジを締める方式ですが、渾身の力で締めてもドリルがスリップして空転する。

モーターのオンオフ時には換気口から火花が散るのが見えて手に当たらないか?って少々怖い感じもあった。

子供の頃、昭和40年代から50年代の当時ですが、ゼンマイの戦車とかで、火打ち石とヤスリで走行中に火花を散らして走るのが有りましたが、まさにあんな感じ。

工具メーカーの物だと火花は見えないし、スイッチは適度な固さだし、回転をコントロールする引き金もオス量とモーター回転数の比率はIKEAはリニアでは無く、なんと言うかデジタル的なオンかオフみたいな微調整が変だけど、工具メーカーのは低速から高速まで加減がしやすい。

IKEAのは安いので価格相応として問題無いけれど、工具にある程度こだわりたいなら工具メーカーのを買った方は幸せかも?

ただ、このレビューは工具メーカーの製品と併用したからのレビューで比較しなければ、価格相応で何も思わないかも知れません。

結論

私は工具にもこだわりたいので、工具は普通にホームセンターとか工具屋さんで買おうと思います。

IKEAには今も毎日のように通って家具とか色々買い増ししてますので、IKEA自体は気に入ってます。

フォローしてくれたら嬉しいです

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)
お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です