今を愛でる 22日目(2020/01/27)

目次

良い気分の習慣

共振法則の実験スタートから、常に良い気分となる思考を選択する。この繰り返し習慣。

嫌な気分を感じたら、ホントは何を望むのか?なぜ望むのか?に視点切り替えの繰り返し。

坐禅と同じコツ

そのような作業を維持するのに大切な事は、思考から離れる事。

私(=自我=思考)を客観視する視点。

今、自分は何を感じて、どんな思考が湧いているのか?選択しているのか?

クソー、また嫌な事を考えてしまったぞ。と気付けば、それもまた、既に、次なる思考なので、そこも客観視していたら、嫌な思考に気付く事が出来る。

客観的に今の私を眺めている状態に繋がるのが、引き寄せの法則実験。

これはまるで坐禅中の意識に近い。

やはり引き寄せの法則は坐禅と共通する。

今に意識的だと今ある感謝に目が行く

今を愛でる事が増える

気分良くなる

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる