スポンサーリンク

ビックリも楽しむ 24日目(2020/01/29)

スポンサーリンク

引き寄せの実験生活になってからビックリ多発

引き寄せの実験との因果関係は知らないが、この所、毎日、欠かさず、びっくり仰天する出来事が1日1回から数回ある。

嬉しいビックリなら引き寄せの結果と思うのが、そうではなく、トラブル的な出来事のビックリが毎日やってくる。

今朝のビックリ仰天

雪国に出張してお泊りでした。朝、駐車場のツルツルの場所でしたが、見た目は分からないホントに真っ平で真っ黒な見た目のアスファルト。いわゆるブラックアイスバーン。福山さんのスタッドレスのコマーシャルで有名になった、ブラックアイスバーン。

その場面に気付かないまま、私の両手が大切な機材で塞がれたまま。そのブラックアイスバーンを踏みました。

突然、足払いされまように滑って、滑り出したら何も出来ないで、私は、すってんころりん。

その瞬間、なす術もなく、荷物を投げ出さない理性はある。

頭によぎった事は、このまま転倒して身体のどこかは氷に強打して、骨折してしまう覚悟の場面でした。

前にも書いたが、私は定年退職している人もいる年齢。こんな転倒したらただで済むわけが無い場面。

しかし、ほとんど無傷でした。

奇跡としか思えないラッキー。

細かく言えば、全身打撲と、突然の捻りとかで、全身が痛くなって、明日以降にどんな状態か?不安はあるが、この程度で済まされた事は奇跡としか思えない。

話が長くなりましたが、今日のビックリ仰天は、この転倒です。

ビックリを楽しむ

しかし、このように毎日ビックリ仰天の繰り返し。そろそろ慣れて来て、ビックリを楽しむ余裕が出てきました。

勿論、その瞬間は、間違い無くびっくり仰天。恐怖体験。

その恐怖とビックリの一瞬後になれば、

「今日のビックリはこれか。」

と笑えるようになりました。

以前なら、何て運が悪い。こんな危険な間に合うとは運が悪いし、注意力散漫だ。

とか思ってましたが、そんな恐ろしい現実を作りかねない思考は選択しなくなりました。

思考の選択肢は望ましい事を中心に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました