引き寄せ実験のツールが良い気分だったが 32日目(2020/02/06)

当初は引き寄せの法則の鉄則、単なるツールだった「良い気分」

引き寄せ本を読んだり、ブログを読んだりすると、著名な人の言う引き寄せの重要ポイントが、良い気分でいる事。

だから、実験スタートした私も良い気分を選択することを大切に守ってきた。

ツールを使う事自体が目的になりつつある

引き寄せ目的とした良い気分の選択だった

だったが、1ヶ月も良い気分の選択、自分の心を見つめる作業を継続していると、それ以前の気分台無しでもお構い無しだった時代に戻る事が出来なくなって来た。

以前なら他人から不当な扱いを受けた時には、怒りまくって、イライラして、その件が終わったとしても、思い出してはイライラして。

そんな気分の悪い思考を平気で選択していた。

その理由は、おそらく、正義とか常識、正しい事を盾にしていたと思う。

今では良い気分の選択そのものが好き

しかし、今では、同じシチュエーションがあったとしても、不当な扱いをして来た他人に必要な対処はするとしても、気分を台無しにするような思考は選択したいとは思わない。

そこに正義があったとしても、正しさがあったとしても、そのような私の正しさを選択するよりも、気分の良くなる思考を選択したいと思うようになって来た。

ここに至る経緯としては、引き寄せ目的で良い気分を選択すべきだから。そして、嫌な気分を選択したら、更なる嫌な気分と共振して自分で損するから。

そのような打算があったのですが、その打算は今もあるけれど、今では打算以前に、良い気分で過ごす方が絶対に好きだから選ぶ。
私の好き嫌いは変化して来た。正義より好きを選ぶ。

目的地が「良い気分」になって来た

今でも経済的自由(億万長者になったら嬉しいが、そうでなくて、自由に生きて、自由に買って、自由な所に旅行して、好みの場所の好みの物件に生活する)が欲しい、それは引き寄せの目的である事は変わりがないが、その通過点に過ぎなかった良い気分の選択と言う繰り返しが、それ自体が私の今の目的地になって来た。

今、良い気分で過ごす事が全てで、先の事を考えて、先を急ぐ気持ちが緩んできた。

フォローしてくれたら嬉しいです

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です