感謝は今、不安は未来

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

登場人物について

登場人物(動物)の紹介はクリックで読めるよ
ウサウサ(妻)

筆者(サル)の妻でアラシー?(60歳前後)です。
本当は人間ですが、本人は自分の事をウサギとかクアッカワラビーだと思っているようです。

性格は、前者(心屋仁之助さんが定義した前者後者の前者)で、社会人として有能な人。

学生時代は勉強が嫌いだったから四文字熟語をほとんど知らないとか脳味噌は子供に近いよ。

  • 不要な価値判断の観念が無いまま大人になった人。
  • 曇りの無い目(心)で、ありのままを見ている人。

そんな印象なのがウサウサ。

ニコニコ猿

サルから見たウサウサは料理が上手だよ。

サル(筆者)

サル(筆者)は本当は人間で60代男性です。

なぜサルなのか?それはサルに似ているとウサウサが言い始めたのがきっかけ。
最近まで自分が有能な人類だと思って生きて来たので相当嫌なヤツでした。

典型的な後者なのに、前者だと思って最近まで生きて来た為、大迷惑な存在だったかも知れない。

ウサウサが大好き過ぎてキモいと言われる事をする。

シマキチ(ネコ)

一年位前に我が家に来た元は保護ネコちゃん。

キジトラのメス猫。

性格は、まるで人間が入っているかと思うほど頭が良い一面もあるし、シバ犬のような馬鹿っぽい可愛さもある。

そんなシマキチは、今ではサルとウサウサの娘になった。

娘が元々二人いたけれど、二人とも嫁いだので今では三女のにゃもだけが同居する娘だ。

コロちゃんウイルス騒動

コロちゃんウイルスでマスク不足

最近はコロちゃんウイルスがテレビもラジオも多くなり、ネット上でも不安を煽られるネットニュースやSNS情報が多い気がする。

情報断捨離

私は、この手の不安を煽るっぽい情報は可能な範囲でシャットアウトしている。

テレビもラジオもネットも出来るだけ見ないようにしている。
自分から必要を感じたタイミングで、こちらから意識的に見聞きする時だけにしている。それでも不思議と自分に今必要な情報は偶然入るし。

私は東日本大震災を境に、テレビ、ラジオ、新聞、ネットニュースを断捨離したので、世の中のニュース情報がほぼ皆無の状態で3.11以降は生きてきた。

にも関わらず、流石にコロちゃんウイルスの話だけは、目からも、耳からも届いてしまう。

買い物に出てもマスクの棚は長期間ずっと空っぽで、異様な雰囲気が目に入る。
次回のマスク入荷予定も無いらしい。

3.11の原発事故後すら深刻なマスク不足にまではならなかったし、過去何度か発生したパンデミック的な報道の時も、今回ほどのマスク不足にはならなかったように思う。

実際に感染者が出た市町村ならば仕方ないが、全く感染被害が出てない県でも、全国的にマスクは買えないって状況になったのが驚き。

どうやら心配しても効果的な対策も取れないのだから、自分の心だけは穏やかにする選択が唯一の健康維持対策かもしれない。気分が良いと免疫力が元気になりそうだから。

不安は未来

コロちゃんウイルス感染の恐怖、老後のお金不安、これら不安は未来の思考で、今この瞬間、ここには、影も形も存在せず、不安は私の頭の中の思考に過ぎない。

とにかく意識を今に戻してみる。
坐禅、瞑想する環境があればそれが一番だと思うけど、それが出来ない状態でも意識を今に戻す事はできる。

例えば、

私の今は、このブログでパソコン作業中だから、キーボードに触れる指の感触は今にある。
「指の感触がある。」と言葉を発した瞬間には、それも既に過去の事で、思考ワールドになるけど、指の感触自体は常に今にある。

今あるのは感謝

imac
  • キーボードの指の感触
  • キータッチの音
  • 素敵なiMac
  • 呼吸できる空気
  • 呼吸できる身体の健康状態
  • 椅子に座れる身体の健康
  • 座り心地が良い椅子
  • 椅子の感触
  • つながっているインターネット
  • iMacを動かす電力
  • 部屋の明るさ
  • エアコンの効いた温かい部屋
  • 順調に鼓動を刻んでいる心臓
  • 痛みのない感覚のない素敵な胃腸
  • ブログを書く思考も今に現れている

私の今、ここにあるのは、感謝すべき事ばかり。

逆に言えば

今、ここにある事に感謝している瞬間だけは、将来への不安が消えている瞬間。

意識は今、思考は未来、意識は静かで感謝、思考は不安で未来。

そんな気がするので、今に立ち止まる坐禅と瞑想は、意識の視点に重なる事が出来てほっとするんだろう。

どっちを選択するかは自分が選べる。

サルの一言

サル(筆者)は、引き寄せの法則も健康食品も素人で1ユーザーに過ぎません。

ここに書いた事は自分では良いと思うけど、間違えてたり、誤報を信じてたりする可能性もあります。

商品購入リンクも基本的には自分が購入した物ですが、中には自分の購入したそのもののリンクではなく、記事執筆時点で検索したリンクもあったかも知れないし、リンクミスもあるかも知れない。

購入、使用は自己責任で確認願います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)