スポンサーリンク

引き寄せ実験して心の変化

スポンサーリンク

自分の気分には自己責任

いつの間にか、気分の悪い時に、その原因を他人、とか、環境の責任にしなくなった。
心、気分、意識の向け方は自己責任である。
痩せ我慢ではなく、それが当たり前の基準になって来た。
すると、安心した状態が増えて来た。なぜならば、環境や他人に関わりなく、心はその場所での幸せを見られるようになって来たから。
何があってもビビらないで意識の視線、どこを見るかを変えるだけで済む。

引き寄せに興味を持つ以前から自己責任だった私だが、言葉としては同じ自己責任でも毛色が違ってた。

昔の私の自己責任は、=我慢で気分の悪い事

馬鹿らしい自己責任の鉄則

  • 人のせいにしてはならない
  • 自分に1%でも過失が有ればお互い様、99%過失が相手でも責めない
  • 素直に反省しと対策を取る

決して相手を責めず、無理矢理でも自分の落ち度を探し出し取る重苦しい自己責任だった。

この自己責任は、支配者側の都合だったかも

だって社会に出て、この方針の人は見たことがない。(私の人生では)

会社の上司と部下

上司は問題があると、微妙に前言撤回して、自分の指示ミスではなく、部下の責任にする傾向がある。この場合は責任転嫁された部下は、自己責任の洗脳があるから「あなた昨日はこう言いましたよね?」と言う言葉を我慢して飲み込む。

交通事故の加害者と被害者

過失が殆ど自分に無い被害者が自己責任が正しいの精神で「この部分では、私にも注意不足があって悪かった」なんて謝罪を一言でも言ったら、相手の保険屋に都合良く採用されて終わり。

今の私の自己責任は気分が良い自己責任

引き寄せに興味を持ってからの心境の変化が出て来たのはこの点。

  • 自分の気分は自分の自由選択で決まる。

  • 自分の気分は、自分で自由に出来ると言う意味での自己責任。

  • 自由に選択で出来ると確信したから、我慢して、本心を殺して良い気分のふりするとかじゃない。
  • 気分のケアが自分の選択で選べると完全に思っているから、他人や出来事に対する恐れが減って安心感がある。

病気になったら?お金が無くなったら?大事な人と喧嘩したら?新しい製品が出たら?買ったばかりの商品が型遅れになったら?考えたら色々と気分の悪くなりそうな素材があるけれど、恐らく、何があっても、良く目の前の現実を見渡していれば、きっと幸せな気分になれる自信がある。この気楽な感覚が、最近の変化だと思う

自分の気分は、自分で選べるから、心の中、気分だけは自分の自由な場所。と言う自己責任。

他人を変えるなんて無理。

そんな出来ない事に精神と時間を浪費する暇は無い。

自分の視線を変える方が良い。

車の運転で自分の身の安全に関わるイラッと来る他人が居たら、回避に全力で対処して、過ぎ去ったらしつこく思い出さない。

今に現れた目の前の景色を楽しむ事にする。これが、今の私の選択肢。

自分の気分は自分で管理するから他人に左右されてる時間は短い。

結局、私の目指した幸せは、気分の事。

引き寄せ成功の先にあるのでは無く、今ここで何にも左右されず感じられる。

大金を持つ人になれたら、社会的な力を得たら、大きなセコム付きの家を買ったら、幸せになれるのかと思って目指したけれど、幸せは、それでは買えないのかも知れない。

幸せは自分の選ぶ思考から感じるのだから大金持ちで無くても、幸せや安心な人もいれば、ある程度の経済略でも不安で仕方ない人も多いはず。

3.11震災前の私は、今の10倍くらい稼いでたけど、お金の不安は今よりもずっと大きかった。

あの頃の方が業界内での影響力も持っていたけど、仕事の人間関係も不安ばかりだった。

今はお金の点でも、仕事の人間関係も、あの頃に比べればとても安らかに生きている。

これが心、気分の選択は自己責任で生きる事だと思う。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました