邪魔なアイツが私の鏡であるはず無い

邪魔過ぎる車 頭に来たよ

脇道から、安全確認せず飛び出して来た車両


そればかりか
私の走行する追い越し車線まで、一気に飛び出した馬鹿な車がいた。

追い越し車線を走行中だった私は、間一髪、急ブレーキで事故を免れた。

パッシングとクラクションで危険運転だぞ!

危険運転だぞ!

と意思伝達をしようとしたが、

ドラレコ撮影中のステッカー

ステッカーとリアカメラが目に入った。

こいつは、おそらく

故意に煽られるようなシチュエーションを作って、

自作自演で煽り運転の被害者としてネット投稿でもしているアホなのだろう。

そう感じるほどの悪意が感じられる運転だった。

煽るバカと、煽られるバカ

全員とは言わないが、リアのドラレコを装着する人の中には、煽られるべくして煽られる人が一定数いるような気がする。

逆に全員が敵のような常に煽って走る人もいる。

波動が共振する、同じ波動の人同士

良く見る光景

  • 極端にノロノロ走って、当然ながら煽られている人
  • 割り込んだ後で、なぜ割り込んだか分からないほどノロノロ走って煽られる人
  • 道が分からないなら路肩に止まれば良いのに、意味不明な運転をして煽られる人
  • その他、色々

私も以前はノロノロを煽る人だった

しかし、今は違う選択をする様にしている。

今の私は、煽らない

煽りたくなる様なノロノロな車がいたら、自分は遠回りになってでも道を変えるか、一旦停車して別な車を間に入れる。
または、お店に寄り道するとか、とにかく離れる。

嫌な車にフォーカスする事を辞めて、自分の大切な時間を守る。

嫌いな人を見ている時間は人生の無駄。

なんとしてもそんな場面を避ける。

戦いから離脱してからわかった事

自分がノロノロ車を煽らないで避けるようになってから理解したことがある。

煽られる人は、その大半が、煽られる行動をして、煽られたら、更に頑固に速度を落として邪魔して、煽る側の人も、煽って逆効果でも執拗に煽っている。様に見える

煽られる人は、速度を落とす事で正義を貫き、煽る人は、邪魔は駄目だと正義を貫いている。様に見える

どっちも、正義を貫く人だ

ゆっくり走るのが正しい人

と、

流れを邪魔しないのが正しい人

正義同士の戦い。

夫婦喧嘩

釣り合っている人同士が煽り煽られ

上記の様に見えるのは、私も昔は煽っている人だったから、勝手に他人の頭の中の声を代弁しているだけで、違う人が同じ場面を目撃したら違う様に見えるんだろうと思う。

でも、やっぱり、煽る人も煽られる人も何かが釣り合っている人同士なんだろうとは思う。

私は他人を煽らない様になったが、逆に私が煽られることも減った気がする。

それでも煽りたい人がいた場合も、私から離れるし、

私を煽る人が来れば、素直に先を譲るので、全く問題が出ない。

私は煽る人だった当時は、

皆さんの邪魔になっても大名行列を作っているノロノロの人を鏡とは思えなかった。

脇道から飛び出すときは元気いっぱいに高速度で来ても、割り込んだ後はノロノロ運転の人も鏡とは思えなかった。

土俵を降りた今は

やっぱり鏡だと見えて来た。

  • 私は他人の邪魔になってはならないと思っている。
  • 私は他人の足手まといになってはならないと思っている。
  • 私は、自分が、他人の邪魔で足手まといになっていると思っている。

私は自分がグズでノロマだからこそ、
他人の邪魔になるまいと一生懸命に生きている
なので、平気でノロノロ運転する人を見ると無性に腹が立ったんだと思う。

つまり、車の運転だけ見たら私はノロマじゃないが、人生全般を見ると、しばしばグズでノロマで他人に邪魔にされることがあって、それが罪悪感になっていて、ビクビクして神経をすり減らしてまで頑張っていた。

車社会に出たら、たまたま私は適性があるようで、スマートにキビキビと運転が出来るので、自分がグズでノロノロな車と鏡とは思えなかっただけだった。

補足

煽り運転は、その経緯は、上記の正義の戦いだけじゃ無いとは思います。

やっぱり頭がおかしい人も少しいるとは思うし、必ずしも煽られる側に、煽られる原因があるとは限らない。

私がスムーズに走行中も煽られる場合は確かにあるし、飛ばし気味でも煽られる時もある。

だから決めつけるものではありません。

ちなみに、私は毎日のように運転する人ですが、それでもゴールド免許の保持者なので、安全運転です。

無事故無違反の年数も数十年連続ですし。

フォローしてくれたら嬉しいです

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

お腹が空く幸せ