最近、お金を出すと幸せ

昔は買うと後悔した

昔の私は、買い物で後悔する事が多かった。

私にとって高い買い物ほど、その傾向が強かった。

後悔してオークションで赤字で売って、別なのを買い直す。

しかも、買い直したそれも五十歩百だったりする。

最近、お金を払うと幸せ

角館樺細工

今日は茶筒を買って来た。

今日は伝統工芸品の茶筒を買って来た。

こちらの画像は仙北市のHPから引用 
https://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/densyo/kaba.html

秋田県角館の伝統工芸品で樺細工と言われる桜の皮を使った見事なお茶を入れ保管する物。

茶筒なんて無くても買った時の袋でも済まされるし、ジップロックでも構わない。
茶筒を買うとしても数千円から売っている。

そんな中でこの茶筒は伝統工芸品だから一万円以上するので少し高い買物である。

でも、買った時だけの嬉しさでは終わらない。

自宅で使う都度、毎回愛でる気持ちが湧いてくる。

だからお茶を入れる都度、

幸せだなあ。

そんな気持ちが自然と出て来る。
お金を出した私が偉いのではなく、逆に売ってくれてありがとう的な感謝すら出てくるし、造ってくれた作家さんありがとうでもある。

お金ってエネルギーだと

スピ系だか自己啓発系だか忘れたが、誰か言っていたセリフで、お金はエネルギーだとか。

そのセリフを見たときは、馬鹿らしいと思っていた。

しかし、今、こうして素敵な買い物体験ばかりになったら、確かお金を使うと言う行為はエネルギーの流れなんだと思う。

私からお金と言う便利なエネルギーがお店を経由して、お店の従業員さんや作家さん、配送御者さん、木を切る木こりさん?などに流れて行く。

彼らの家族が病院に行けば、病院の関係者にも流れて行く。

わずか1万円程度だけど、その一部分が確実に広範囲に流れて行くのが想像される。

私の手元には一万円のエネルギーが減少する一方では、毎日、お茶を入れる毎回に気分良いエネルギーがやってくる。繰り返しやってくるエネルギーは一万円では済まされないお得な計算だ。

ここ一年か二年、私の買物はいつもこんな感じになっていた。

私 はてな

私の買い物体験って、いつ頃から幸せな買物、幸せな出費になって来たのだろう?

ハッキリとは分からないが、5年前くらいを境として、変わったような気がする。

フォローしてくれたら嬉しいです

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)
お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です