クレームするか?内心葛藤(その1)

最初に結論です。
この記事(1)から(3)までは、クレーム内容を伝える事が目的ではありません。
引き寄せ実験者として、「被害者意識と正義に燃える気分」から「素直に望む現実にフォーカスする」と言う意識のシフトの実験記録です。
実験の効果か?
最終結果として、百貨店もメーカーも素晴らしい対応で、さすが一流百貨店と一流メーカーだと思いました。
危険性の高い靴底ですという私のクレームの真意を汲み取って、気持ち良い対応をしてくれた。
クレームしたけれど、結果的にはお店とメーカーに今まで以上の好感度です。
私は今後もこの百貨店とメーカーを今まで以上に大切にお付き合いします。

雨天用スニーカーが雨で滑る滑る

百貨店の靴売り場にて、雨天用スニーカー(2万円以上)を妻と私でそれぞれ購入。
その翌日に、その百貨店に行ったのですが、小雨で路面が少し濡れた歩行者天国において、わずか5分間程度で妻が数回も転倒しそうになりました。
私としては昨日購入したばかりのメーカー品の最新型の雨天用スニーカーだという信頼感があったので、妻の歩行方法に問題があると決めつけました。

不機嫌

妻に、この素晴らしい雨天スニーカーが危険なはず無いから、もっと注意深く歩くように指示。
そこから私自身もスリップしないか?足元の感覚に注意深く歩行するようにしました。

面目丸潰れ

そんな感じで、片道5分間程度を注意深く歩いている、その最中に、今度は私が濡れた百貨店入口で激しい大転倒した。
こんな雨の日にこそ最高のスニーカーだと思って購入したのに百貨店入口で盛大に転んでしまいました。

百貨店の入り口でのスリップの瞬間は、寒波の日にブラックアイスバーン状態に相当するスリップレベルでした。

滑る時に多少のグリップ力もなく、まさに一瞬でマンガのような大転倒でした。
普通に歩けるグリップ力なのに、滑る時は、わずかなグリップ力もなしにブラックアイスバーンになる極端な滑り方は、注意深く歩いてた私にも対処しようがないレベルでした。

10時開店時の百貨店入口は客も多い中で、大きな物音を立てて大転倒した私でした。
周囲の人にも危険だったので、皆さん嫌な顔、驚いた顔。
コロナ禍でもあるので、助けてくれる人もなく、遠巻きに見られている。
私は、恥ずかしい気持ちと身体の痛みと入り混じってパニックでした。

大人になってからこれほど凄い転倒はした経験がないので、子供以来の大転倒でびっくりです。
骨折してないか?と思ったので、起き上がるのが怖いけど、恥ずかしいので、意外と早くに起き上がることができた。

運よく他店で買い物した物が沢山入った大きな手提げ袋が私と路面のクッションになってくれたようでした。

洋服も心配でしたが、当日はデニムだったので破けないでセーフ。
この年齢での転倒だから全身が痛くて背骨も首も腕も足も軋んで大変ですが歩けました。
買い物バッグは破けて中の商品も破損してましたが、その買い物バッグが私の大怪我を防止して守ってくれたようでしたので不幸中の幸いでした。

転倒の原因は明らかに靴底の材質

その百貨店入り口は私より高齢者も沢山通るけど、転倒したりスリップするのは私だけ。
みなさん普通にグリップして誰もツルッとしてない。
私の靴は雨の日用ですが、この場所の床の素材と雨水で私の靴底に対してだけブラックアイスバーンになるようでした。
百貨店の入り口もそうですが、それ以外も歩行者天国となっている歩道の数カ所で大理石のような材質次第では予兆なくスリップしました。

ガッカリ

気に入ったスニーカーだが、危険で、2度と履くことは出来ない。

購入店に相談してみよう

購入した百貨店入り口だったので、痛みを堪えて靴売り場に向かいました。
事の次第を伝えて、昨日購入して早速利用した雨天での出来事を伝えました。

クレームしての結果は次に続くので、少々お待ちを!

フォローしてくれたら嬉しいです

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)
お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です