高みを目指す癖がある

ポチ
ポチ

引き寄せの法則を知る前も、知った後も、私には似てる特徴がある。

高みを目指すけど、それ無いと本当にダメ?

それは、高みを目指す私がいる。って事

引き寄せの法則を知る前の私

自分の現状から可能と思われる範囲の高みを目指していた。

  • 新しい家に住みたい。
  • 新しい車を買いたい。
  • 生きるのに足りるお金が欲しい

引き寄せの法則を知った今の私

相変わらず高みを目指していた。変化点は現在の状況や過去の経歴を無視していること。
でも、社会的に言われているような高い地位を目指す点では同じ事だった。

  • 億単位の豪邸に住みたい。
  • スポーティーなポルシェ911が欲しい。
  • ゆったり人を乗せるにはメルセデスSクラスも欲しい。
  • 死ぬ前に使い切れない程の資産が欲しい。

引き寄せを信じるようになったら

目指す高さが制限が減った分だけ上がっただけ。

今も昔も、世間的に言われる成功者を目指すことは変わりなかった。

その高い望みは、幸せに必須か?

私は昔も今も、人から羨まれる高みを目指しているけど、その成功が無いと本当に幸せになれないのか?

そんなの無くても、既に今私は幸せに囲まれている。

  • 朝、普通に目が覚めた
  • 呼吸が苦しくも痛くもない
  • 足が使えた
  • トイレに行けた
  • お腹が空いた
  • 家がある
  • 車もある
  • 食べるものがある
  • 妻が生きている
  • 両親が自分で生きられている
  • 電気が通じている
  • 水道が出ている

数え上げたらキリがないほど囲まれている。

ポチ
ポチ

高みに行かないでも、幸せに囲まれている、それを忘れてしまったら勿体ない。
幸せに喜びながら、更に楽しそうな高みを目指したいものだ。