他人を叱責した罪悪感

目次

過去記事2つ合わせ合計3話完結

久々で他人のミスにイライラ

お店で爆発しました(車の整備漏れの続編)

最後がこの記事です

怒り爆発、言いたい事を言って、帰宅して罪悪感

言いたい事を言ったし、要求通り減額してもらったが、私の気分が悪い

  • 彼は悪人ではない
  • 大人気ない事をした
  • 人を叱責するなんて酷い仕打ちだ
  • つい、イライラした
  • 今まで何度も世話になっているのに
  • 今後はお店に行きにくくなった
  • 車は壊れなかったのに
  • 許せない心が狭い
  • 損得計算で怒るのは貧乏人だ
  • 何にせよ怒るのは悪い
  • 客が神様だと思ってないのに

この気分の悪さ、望まない現実創造の周波数だ

ポチ
ポチ

気分が悪い状態だ!
そこに早く気づく事は出来た。我ながら上出来君だ!

この自画自賛、これだけでも自分責めから解放された気分になった。

気分を良くする私のルーティーン

  1. まず、深呼吸する
  2. 今の感覚に集中する(音とか呼吸とか)
  3. 落ち着いたら、「私だけは私の味方である」的な発言を言う
    「あんな誤魔化し言われたら頭に来ても当然だよね。」
    「謝れば気持ち良く許したのに、誤魔化すアイツが悪いよ」
    「行きづらくなったら店を変えたら良いから気にすんな(私)」
    「そもそも、被害者はこっちだから」
    「私は微塵も悪くない」

だいぶ回復した

ポチ
ポチ

さあ、今気分が良くなる事に思考を切り替えよう!

  1. 昼寝がしたいかな
  2. ブログを書きたいかな
  3. 読書もしたいかな

気分は戻せた

この後は、いつもの通り、気分の良い思考を選択して、今日1日を後悔の無い、気乗りした生き方をしたなあと言える時間にしたい。

それに、今回のクレームは、私が我慢したばっかりに、最後は厳しい言い方してしまったが、お店にはプラスになる教訓になったはず。

決してお店にも悪くない情報だったはず。

と、思うと、一瞬だけ昔の癖が出る!

意識的に今日を過ごそうと決意すると
・何かお金になる事
・効率的な事
・結果が出る事
こんなのを優先しそうになる。
けど、今はそうでは無く、自分がホッとする事とか、楽しいと感じる時間にしよう。

その後

胃が痛くてダウンしてベッドの中です。

ああ、私は、それだけ優しいんだなあ。

他人を叱責して、その人の事を思い過ぎて胃が痛くてダウンするなんて。

なんと優しい人なんだ。

と自画自賛する事にしました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる