煽り運転された時に私がやってみたこと

目次

今日は煽られた

私の車は、制限速度+αで走行中だったので、安全運転で且つ、流れに乗った常識的なスピード。
私の前にも同じペースの車が走っている。

だから私を煽っても意味が無い場面だったのに。

それでもガンガン煽ってくるバカがいた。

奴のおかげで朝から非常に気分悪くなった。

良い気分の思考を選ぶ

そう決めて生きているはずなのに。

今日だって、車庫を出発する節目で決めた意図は、

安全に気持ち良く目的地まで運転を楽しもう!

たが、しかし、煽られたと気分が悪くなっていた。

この状況の解釈を変える

きっと、彼は、ウンチが漏れそうになっているに違いない。
私を煽っても前にも車がいるんだから無意味だが、とにかく漏れそうで焦っているのだろう。
街中の混雑だから気の毒な話だ。

そう思ったら恐怖の対象、怒りの対象だったはずの後ろのワゴン車に向く意識が消滅した。

もはやバックミラーを気にする事もなく、ミラーを見なければ煽る車は存在しないのと同じ。

いつの間にか分岐したのか?無事お店か何かのトイレに入ったのか?居なくなっていた。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる