あなたの噛んだ小指が痛いって歌あったなあ

目次

久々に激しい夫婦喧嘩

先ほど、本当に久々の激しい夫婦喧嘩になりました。

キッカケなんて何もなくて、普通に幸せな話題の中で、何かボタンの掛け違いみたいな事が発生して、私から見たら妻が怒り出して、でも妻から見たら私に馬鹿にされたと思っていて、それで激しい口論となった。らしい。

夜間にあまりの大声で喚き散らすので、近所迷惑になるので妻の口を押さえたら、噛まれてしまって押さえてられず。

大声を防止する方法として次に思いついたのは、私が妻の前から逃げ出すことでした。

妻の大声を止めようとして噛まれた指

とりあえず距離を置くのが一番

妻は激昂すると会話が論理的に不可能になるので、話し合いの余地がありません。

一旦、妻の目の届かないところに離れて、こうしてブログでも書いて気分転換するに限ります。

妻は妻で今頃は台所で何か作業して気分転換に入った頃のようです。

夫婦喧嘩収束のコツ

我が家は最近では滅多に夫婦喧嘩はしません。

このレベルの激しい喧嘩は一年ぶりくらいじゃないかと。多分。

あまりに久しぶりだから、うっかりと激しい喧嘩にまで発展したけれど、夫婦喧嘩になったら火を消すコツがあります。

女性が怒っている最中は何を言っても無駄。これ馬鹿にしているのではなくて物理法則みたいな感じだと思う。

プンプンの妻

馬鹿にするのか!

まず、女性の怒りの炎、火山の噴火が治まってマグマが出尽くすのを離れて待つ。

この時に言いたいだけ言わせたら良いってことではなく、目の前で言わせていたら、ますますギアが上がって行くので距離を取るのが一番だと思う。

噴火中には何を言っても120%悪い意図に曲がって取られてしまうので、どんな良いことを言っても無駄です。

少し落ち着いた頃を見計らって、どんなに仲良くしたいか私の本心を伝える

私の本心は、この先の人生を妻の幸せ、妻と共に楽しく生きる事。

ここを妻の火山噴火が治まってから改めて伝え直す。

喧嘩で仲良しの素晴らしさを再発見する

悲しい私

仲良くしたい私は夫婦喧嘩なんて大嫌いです。

でも、最近は夫婦喧嘩も減ってしまったから、二人が仲良しで当たり前だった。

こうして、激しい喧嘩をしてしまうと、その後は最低でも1時間は普通の仲良しにすら戻れない。

妻とハグするのが大好きな私には大変に辛い時間が下手すれば数時間、明日の朝までかも知れない。

お陰で喧嘩してない日常の素晴らしさを改めて痛感できました。

ポチ気分

早く妻の機嫌が治ってハグしたいなあ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
上に戻る
目次
閉じる