腐った卵を投げた経験って実際にありますか?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

登場人物について

登場人物(動物)の紹介はクリックで読めるよ
ウサウサ(妻)

筆者(サル)の妻でアラシー?(60歳前後)です。
本当は人間ですが、本人は自分の事をウサギとかクアッカワラビーだと思っているようです。

性格は、前者(心屋仁之助さんが定義した前者後者の前者)で、社会人として有能な人。

学生時代は勉強が嫌いだったから四文字熟語をほとんど知らないとか脳味噌は子供に近いよ。

  • 不要な価値判断の観念が無いまま大人になった人。
  • 曇りの無い目(心)で、ありのままを見ている人。

そんな印象なのがウサウサ。

ニコニコ猿

サルから見たウサウサは料理が上手だよ。

サル(筆者)

サル(筆者)は本当は人間で60代男性です。

なぜサルなのか?それはサルに似ているとウサウサが言い始めたのがきっかけ。
最近まで自分が有能な人類だと思って生きて来たので相当嫌なヤツでした。

典型的な後者なのに、前者だと思って最近まで生きて来た為、大迷惑な存在だったかも知れない。

ウサウサが大好き過ぎてキモいと言われる事をする。

シマキチ(ネコ)

一年位前に我が家に来た元は保護ネコちゃん。

キジトラのメス猫。

性格は、まるで人間が入っているかと思うほど頭が良い一面もあるし、シバ犬のような馬鹿っぽい可愛さもある。

そんなシマキチは、今ではサルとウサウサの娘になった。

娘が元々二人いたけれど、二人とも嫁いだので今では三女のにゃもだけが同居する娘だ。

最近ネットで話題の腐った卵をぶつけよう作戦

たまたま目に入った「ジェフ・ベゾスが所有する世界最大のヨットが完成したら腐った卵をぶつけよう」との呼びかけに5000人以上が参加表明」と言う内容のGigazineさんの記事がありました。

上記の内容は真面目な話しで、世界遺産が絡む話しでしたが、連鎖的に私は子供時代のバカ話を思い出しました。

腐った卵の中身はどうなっているか?

空き地で見つけた古い卵

ところで腐った卵って中身がどうなっているのか?
実際に割ってみた事がある人って少ないですよね?

私は腐った卵を実際に割ってみたし、友人の足元に腐れ卵の爆弾として投げた事があったのを急に思い出しました。

小学校時代のバカ話

私は親友と2人で自転車で街を散策することが多かった。
彼は綺麗好きでいわゆる美男子で自転車も当時は男子憧れのブリヂストンのアストロGと言う電子フラッシャー装備の最高級車でした。

前置きは良いとして、どこかの空き地で遊んでいたら卵のパックが目についた。

厳密にはパックだったかも定かではないが複数個の卵が入ったままの古い容器だったと思う。

悪巧み

見るからに放置期間が長そうなそれは卵の中身はどうなっているのだろうか?
1、生卵なのか?
2、ゆで卵なのか?

小学時代の私はイタズラ好きだったので、古そうな卵の中身に猛烈に興味が湧いた。

腐った卵の中身は臭すぎる液体

一個だけ落としてみたら、それは生卵でした。

生卵ですが黄身と白身の区別がない。

その中身は全体が均一で薄黄色い液状だった。

キミと白身が完全に溶け合った液体で、もはや透明な白味のドロドロ感も無いし黄身の痕跡も無い。

見た目としてはミルクセーキでした。

その香りは強烈で、おそらくテニスコートの真ん中で割ってもコート全体の人が悶絶するほど。

50年前の話なのに、今でも鮮烈に残っていた。

イタズラ時代の心が蘇りましたので、更にしつこく例えるなら

汲み取り便所をバキュームカーが吸引している最中の排気される香り。

最高に臭いです。

私は友人にイタズラした

少し離れたところにいた親友の足元に、腐った卵爆弾を投げ付けた私。

小学校時代に腐った卵爆弾を投げた記憶

その時の彼の激怒は小学校時代の6年間の彼との付き合いで、一回しか見たことがない激昂だった。

友人の足から1m程度は手前に着弾して割れた腐った卵ですが、液体化した内容物の数滴が彼のスニーカーに付着した。

常に上品で怒った事がない彼でしたが、今回は怒った。

私をグーで殴りこそしないけど、柔道みたいな体制で私を投げ飛ばそうとして、しかも永遠に終わりそうにない。

私はこう見えて腕力は常人の域を超えていたので、倒される事がないのだが、彼の激昂ぶりを見て、どこかで負けを認めないと収拾つかないのは感じた。

途中で彼の意図を感じた。

私を投げ飛ばすことではなく、腐った卵の残骸を私にも付けたいのだろうと気がついた。

よろめいたフリをして、先ほど投げた腐った卵をワザと踏んでみた。

悲しい

ああ踏んでしまった。

そう言って嘆いたら、彼も落ち着いた。

それにしても、あの腐った卵の中身の臭いことったらない。

その下らない思い出が50年ぶりくらいで蘇ったネットニュースだった。

サルの一言

サル(筆者)は、引き寄せの法則も健康食品も素人で1ユーザーに過ぎません。

ここに書いた事は自分では良いと思うけど、間違えてたり、誤報を信じてたりする可能性もあります。

商品購入リンクも基本的には自分が購入した物ですが、中には自分の購入したそのもののリンクではなく、記事執筆時点で検索したリンクもあったかも知れないし、リンクミスもあるかも知れない。

購入、使用は自己責任で確認願います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)