MENU

ママの運転ミスして良かった事

  • URLをコピーしました!

普段ミスしない妻の大きな運転ミス

先日、妻が運転している時に、信じられない危険なミスがあった。
しかも走り慣れている道路だったにも関わらず。

  1. 右側2車線共に右折レーンになっている道路だった。
  2. 妻はその中でも一番右レーンだから右折した先の道路では右車線に入るのがマナー。
  3. 妻の左側にいるトラックは右折した先の道路では左車線に入るのがマナー。
  4. 右折した先の道路に入った妻は、ウインカーも点滅させずに左レーンに割り込んだ。
  5. そこにはトラックが居たはずだが、間一髪でトラックは減速して譲ってくれた。
  6. 私は助手席でサイドミラー越しにトラックの運転が見えた。

私の記憶が変になったの?

私は以前に一過性全健忘という記憶障害を発症したことがあるので、自分の記憶がおかしくて、妻の入ったレーンであっていたのだろうか?と疑問が生じた。

それと、妻に運転ミスを指摘したりすると過去の夫婦経験から見て喧嘩になることは目に見えていた。

妻は私にミスを指摘されることは、優しく言っても絶対に受け入れてくれないで、攻撃的になる癖があった。

私は散々迷ったけれど

そのトラックが次の赤信号で怒鳴り込んでくる可能性も高いと思ったので、その前に妻に確認することにした。
トラックのドライバーの人柄によっては、そうなっても仕方ない危険なミスをしたのだから、それならそれで心からの謝罪が必要だが妻はミスしても開き直る癖があるので私が矢面に立たねばならない。

あれ?

ママさあ、さっき右折待ちしていた車線って右レーンに入るんだよね?
もしかして、それ忘れて左レーンに割り込まなかった?
トラックが避けてくれたように見えたんだけど。気のせいかな?

え? ダメなんだっけ?

あれ?

この交差点は2車線とも右折レーンだよね?
左側にトラックいたよね?

あ、そうかも。信号待ちが長すぎてぼーっとした。

夫婦喧嘩にならなかった

この手の会話で夫婦喧嘩にならなかったのは夫婦生活40年くらいで初めてかも知れない。

ここ最近の自分が自分責めが減って来たんだけど、それが何らかの影響を妻の対応にも出たのかも知れない。

幸いにもトラックも次の交差点でも文句を言いにくる気配は無かった。

女性ドライバーあるあるだと思って多めに見てくれたんだろう。温厚なトラックドライバーで良かった。

妻の運転ミスで私の観念が書きかわった

私は、運転に自信がある。
テクニックもマナーも最上級で走る自信がある。

しかし、その自信が災いしている部分もある。

私は運転中イライラすることが多い

怒りの私

運転が下手な人を見ると、こんな腕で免許を取れるのは教習所が甘すぎる。と頭にくる。

怒りの私

運転マナーが悪い人を見ると、なんて性格が悪いんだ!と頭にくる。

今回の妻のような運転マナー違反は、私は日頃から許せないと思っていた。
この交差点は良く通るのだが、私は車線守らない妻みたいな運転の餌食になることが多くて、クラクションを半分抑えながら右折する場所でした。

バカや下手やマナーを守らん輩が多いと警戒していたのだった。

妻の信じられない危険行為を見て固定観念が書きかわった

普段は、私も安心して助手席に乗っていられる妻が、慣れている場所で信じられないミスをした。

事故になっても不思議ではない場面で、ウインカーもつけずに車線変更して割り込んだ。

悲しい私

妻の運転だけ外側から見てたら、妻は私が最も許し難いと常々思っている性格の悪い割り込み野郎そのものだった。

従来の固定観念

車線を守らない割り込み野郎は故意に割り込んでいるんだ。
免許を持っているんだからルールが分からないはずがない。
わざと割り込むのは性格が悪い輩なんだ。
この世から消えたら良いくらいだ。
警察は何をやっているんだ。
車線はみ出して来たら、せめてクラクションの嵐で正義の意思表示すべきだ。

新しい観念

単なるミス、勘違いの場合もある。
先ほどのトラックのように避けてあげる方がカッコいいな。

自分を基準に世の中を見ている

私は自分がこの手のミスをしないので、ミスする人は故意に危険運転をするバカだと決めつけていたが、妻でもミスするということは、私を基準に世の中を見るのは当たってないことが多いのかも知れない。

これから一々怒らず、運転できそうな気がする。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

上に戻る