MENU

一見悪い事が起こってる様に見えるけど、実は最善な事が起こってる

  • URLをコピーしました!

最悪の中、この精神しか無いな

4月に入ってからの私は最悪の精神的な落ち込みの中にいた。

胃も痛くなってきて、久しぶりに食事も出来ないし。

私と妻の大事な美味しい食事時間がなくなって、泣きっ面にハチなんだけど。

そんなタイミングでグッドタイミングな記事を見た。(苔子さんアメブロ)

普通は引用って数行だけど、この記事は今の私には全文引用したいなと。

以下の画面はスクロールすると全文が見えます。

自分が統合されてくると良い事ばかり起こる様になる♡
実はこれ
実際に良い事ばかりが起こっている…のではなく‼️「良い事が起こっている」と捉えているだけ♡

例えば
失恋をした「うっっっ(T ^ T)」っと来る来るのだけど、悲しいのだけど、凹むのだけど
前向きに自分の今を生きていたら後に「この経験のおかげで今がある」と思える日が必ず来る
「人間万事塞翁が馬」である
で、これを繰り返すうちに一見、悪い出来事が起こったとしてももちろん「うっっっ」ってなるのだけど
と、同時に
「どーせ後々良い様になるのだし」とか「苦しいけど最善が起きてる」とか「何かに気付けって事だから、また幸せになってしまうんだ」と
「知ってる」という感覚になる

「うっっっ」となるコレも実は「最善な事が必然的に1ミリの狂いもなく起こっている」のだから
魂はずっと大丈夫だという安堵感であり
そして…後ほど来た現実に「ほらね、やっぱり大丈夫だったわ、ツイテル♡」ってなる

意識が現実になるのだから大丈夫な意識が大丈夫な現実を創るのは当然よね

それを繰り返していくうちに「一見悪い現実」に対する捉え方は変わる

なんせ、「一見悪い現実」は自分を本来の自分に戻すサイン自分を生きる=幸せになる、そのために起こっているのだから
悪者ではなく、むしろ感謝すべき出来事なのょハート

念のために書くけれども「うっっっ」はあるけれど同時に大丈夫だという安堵感がある状態
なのでひとしきり「うっっっ」をやったら安堵感に落ち着くのここがベースだからね⭐︎
「うっっっ」は悪者ではなく、happyサイン
「うっっっ」が来たら自分を整えるポイントが分かるから、後は整えればどんどんhappyになって行くよ
そのすべが自分にあれば、何が起こっても自らの力で生きる事ができる=不安にならない=安堵感、そんな生き方になるの
良い事づくし、でしょ⭐︎

スピリットは体で理解するものそのために知識が助けとなる
体感と知識、その両方があるとグングンhappy路線を前進できる

「一見悪い出来事」は悪いモノと捉えている自分がいるだけ

そのために、先ずは余計な「自分らしくないモノ」をはずしましょう
外していくと、自分の魂が何を言ってるのか分かる様になるよ♪

引用元は、こちらの記事です。苔子さんのブログ

私の人生でも、過去に最悪の出来事があったら、間違いなく最善の出来事になっている。

だから、絶対に常にそうだと信じているんだが、流石に今回の状況はそう思えないほど叩きのめされていた。

2年以上も辛いし仕事の悩みだし。

でも、もう一回だけ信じてみよう人感万事塞翁が馬。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

上に戻る