MENU

こんな辛い日もあるが結果オーライ

  • URLをコピーしました!

些細な行き違いから夫婦喧嘩

昨日、楽しい夫婦ドライブの帰り道に、妻と些細な言葉の行き違いがあった。

最初はそんな些細な言葉のミスマッチから1時間ほどの喧嘩にまで発展した。

結婚40年のラブラブな二人には最近では珍しい。

珍しく喧嘩した理由は

最近では滅多に喧嘩にならないラブラブの2人だが、久々に辛くて長い喧嘩になった。

その原因は何だったか?

あくまでもサル目線での話だけど、

早く仲直りをしたかったその思いが逆効果になってしまった。

仲直りしたい、元の話題の感動を共有したかった私は、口論のキッカケとなった言葉の誤解をキチンと解こうとした。

本来、私の伝えたい内容を再度丁寧に伝えた。つもりだった。

しかし、妻は、私の日本語を素直には理解せず、同じ誤解を繰り返した。
(ここは私の見解であって、妻は真逆な見解なのは言うまでも無い)

こんな変なやりとりは夫婦喧嘩あるあるだ。
しかし今の我が家では珍しい事だった。

徐々に喧嘩口調となって、当初目的だった私から妻への感動シェアではないばかりか、仲直りの為の会話ですらなく行った。

夫婦喧嘩が嫌な私は、2人はこんな誤解で喧嘩する必要無いんだと訴える。

激しい口論の甲斐あって、一応誤解は解けたと判断し、仲直りの落とし所を探し、まとめ作業に入った。

サルは兎に角、仲直りできれば何でも良いのだ。

しかし、その仲直りの為のまとめ作業すら、私が何を言っても跳ね返される

仲直りしようと発する私の言葉だったが、もう何を言っても妻の心には届かない。
私の言った言葉が、そんなバカな聞き取り方ある?
と言うレベルで通じない感じだった。

その逆に、妻の立場からも同じだったらしい。

妻から見ると、
妻は私の言葉を容易に汲み取れている。
私(サル)こそ一方的に妻の言葉を勘違いしてると言う。

素直に聞けないのか?

人の話を途中で遮るな!

二人は、何を伝えても、まるで鏡の様に跳ね返される。

この光景は、まだ二人が若い頃、血みどろの夫婦喧嘩ばかりだった時代を思い出す。

こんな無意味な通じない会話をしたのは10年ぶりくらいだろうか?

正に、二匹は、ああ言えばこう言う

まるでドラクエの村人Aと村人Bのように、エンドレスに同じセリフを繰り返す二匹であった。

ああ言えばこう言うのエンドレス

話し合いでは解決しない

ああ言えばこう言う繰り返しはエンドレス。

この話題はどうやっても妻に跳ね返される。(妻は、私がエンドレスで喧嘩するんだと言う)

怒りの私

夫婦喧嘩は溜まったエネルギーの発散だから悪くない。
とスピ的ブログなどで言われるが、
その喧嘩もエンドレスループでは、発散どころではない。
逆に負のエネルギーが溜まるわ!
スピ系糞食らえだ!

あれ?

私は大切な妻とエンドレス喧嘩なんて嫌だ!
当たり前の本心に気が付いた。

ここまで一生懸命頑張った仲直り作業(話し合い)が逆効果だったので、

次の作戦は、喧嘩など無かったごとく(過去の記憶として)忘れた。

今、私は妻と楽しく帰り道のドライブをしている。

今この瞬間の二人の時間に集中した。

喧嘩は二人同時に土俵に上がらない限りは出来ない。

とりあえず、車内は普通の空間に戻った。

少なくとも私はそう思っていた。(甘かったみたい)

当日夜に風邪ひいた

1時間程度で仲直りをしたとは言え、長く激しい喧嘩で身体にはダメージ。

サルは喉の痛み、鼻詰まりで風邪ひいてしまった。

サルは夫婦喧嘩にめっぽう弱い事を久々の喧嘩で思い出した。

身体を壊すほどの負のエネルギー、血液ドロドロな時間を過ごす価値はどこにも無い。 

妻にも身体の状況を伝えて、体力回復を優先したいので穏やかな時間にしようと協力(喧嘩しない)を頼んでおいた。

翌日も喧嘩勃発

風邪は翌朝でも残ってたが、嬉しいことに回復傾向ではあった。

朝から腹も減り、空腹感が心地よい。
二日目でこれは良い感じだと嬉しくなった。

しかし、朝から喧嘩勃発した。

つまり昨日以上に妙な状態になっていた。

本当に些細な事で妻と話がズレて朝から再び喧嘩モードになる。

せっかく昨日の喧嘩は一気に忘れて解決したと思ったのに。

あれ?

朝から何なんだ?

昨日、喧嘩は、過去としてキッパリと忘れたが、あれは私1人の自己満足だったのか?  

妻は昨日の喧嘩のいきなりの収束に不満を残していたのだろうか?

妻は逆に私が引きずっていると感じているようだった

この構図は昨日のままだった。

夫婦喧嘩に勝ち負けは無い

サルとしては、二日かかりの喧嘩の結果、突然気分が晴れてきて、今日はサルの気分は決まった。

喧嘩の原因がどっちでも、今となっては、そんなのどうでも良い。

2人の間に正しい、間違いがあったとしてもだ。

二人は一心同体なんだ
手だったらこうなる

二匹は一心同体で、まるで上の絵のような感じ。

私猿モード

もしサルが右手の人差し指ならウサウサが右手の中指だ。ほとんどくっついているよ。肌にも肉にも分離なんて無いもんね。

どちらか一方が勝利して、もう一方を傷つけたら自分の身体が怪我するような話だサル。

夫婦は一対の合わせ鏡

気分が晴れたサルは閃いた!

妻が未だに不満を残すと言うことは、夫婦は鏡だとすれば、
サルの中にも今もワダカマリがあるという事?

夫婦の喧嘩に勝ち負けは無いと思っているけど、本当は、偉そうに書いたサルも許せない気持ちを押し殺したのか?

あれ?

妻が喧嘩の原因だと思っているのに、私一人が我慢して喧嘩を無かった事にしたと本心では今も思っている?

研究者

被害者の私が一方的に我慢して、昨日の夫婦喧嘩を終わらせたと思っている?
私が我慢して終わらせたと思っているなら、本当は妻を許してない?
私が妻を悪者、加害者にしているのか?
スッキリ忘れたと思っていたのは、怒りに蓋をしていただか?

  • 私が、妻を悪者、加害者にしているのか?

じゃあ?どうすれば?

そんなの簡単だ!

今、本心で、サルはどうしたいのか?

頭で考えるではなく、サルの心が何を望んでいるのか?

私猿モード

サルの心はウサウサを大切にしたい。
サルの残りの寿命はウサウサを喜ばせるためにある。
余生はその為の時間にしたい。
それなら、今から改めて、サルはウサウサとの時間を大切にする。

さる船長とウサウサ航海士のパートナーシップ号
さる船長とウサウサ航海士のパートナーシップ号

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)