心みねこさんの嬉しいアドバイス(昨年の私の赤字では無かった)

私の一生物の記事になります。だから長くて長くて、引用も多いし、勝手にみねこさんの記事から参照させて頂いているし、もし問題があったら訂正とか削除しますけど、この記事は私にとって一生物の備忘録となります。

目次

アドバイス頂くまで一連の流れ

昨年の一番ショッキングな数百万円の蒸発記事

心みねこさんが読んでくださった私のアメブロ記事

心みねこさん感動のアドバイス

2年間の引き寄せ取組の結果を決めるのは私

私の引き寄せ実験は、大きな赤字を引き寄せた事をクリスマスイブに妻から激白された。

青ざめる私

知った時に私の正直な気持ちは

  • 引き寄せの法則は嘘だったのかも知れない。
  • 私に何かミスがあって、赤字を引き寄せたのかも知れない。
  • 自分だけ赤字を知らずに来たなんて、とても恥ずかしい。
  • ブログにもいっぱい書いて来たし穴があったら入りたい。

体調を崩すほどにショボンとして、それでも引き寄せの法則をインチキだと決めたりできず。
この先の人生に対しても諦めきれず、気を取り直してやったのは2年間の引き寄せ実験に考察を繰り返すこと。
自分なりに出した半信半疑の答えは、引き寄せの法則は嘘ではなく、私の2年間を振り返れば、法則は正しく作用していたのではないか?

こうなった時に、心みねこさんが、私のアメブロをたまたま見て、ありがたいアドバイスを頂けました。

最初のきっかけは、心みねこさんのアメブロ

心みねこさん

お金を沢山失ったと思っても、それを散財として終わらせるのか?出したら入ってくるの好循環にするのか?本人が決める事です。

こんな感じに見えた「心みねこさんのアメブロ記事引き寄せの肝(きも)は波動を変える(気分を変える)に私が感銘を受けた事でした。

破れかぶれになりそうな局面で、この2年間を単なる大失敗と決めるか、実りある2年間だったと決めるのか?
やっぱり私が決めて良いんだと自信回復できました。

それで嬉しくて自分用備忘録としてリブログもさせて頂いてたら、なななんと。

以下、心みねこさんのアメブロから抜粋させて頂きました。

心みねこさん

わたしの記事が誰かの役に立つ
 
こんなに嬉しいことはありません。
 
そんなduffycumaさんのブログから

ポチ気分

気にかけて頂いて、嬉しいーーー

心みねこさん

お金という物質で測ってしまうと


減ったになってしまうけれど
 
エネルギー的にみると増えています。
 
わたし達はお金が欲しいのではなく
 
このエネルギーが欲しいんです。
 
 
んで、このエネルギーを回すきっかけが
 
お金や高級食材といった
 
物質から得る感情。
 
楽しい時間からduffycumaさんの発している


エネルギーはかなり大きい。
 
このエネルギーの大きさは
 
お金が入ったときの喜びのエネルギーと同等
 
いえ、それ以上なのではないでしょうか?

ポチ気分

確かに、同等以上だったと思います。

心みねこさん

仮に妻との自宅ディナーを10万円としたなら
 
毎日、少なくとも10万円分のエネルギーは


得ていることになります。
 
1年だとしたら365日×10万=36,500,000円を


得ていることになります。
 
300万円をそこに費やしていたとしても赤字どころか
 
大幅な収入アップといえるのではないでしょうか?
 
既に36,500,000円が入ってきてますよ。
↑ここの感情を感じる
 
 
楽しい時間がディナーだけではないでしょうから
 
相当な豊かさがなだれこんでいると思われます^^

ポチ気分

この計算、大袈裟ではなく、確かにこれで合っていると思います。
そう考えたら、なんと、エネルギー的には10倍から20倍のお得な計算でした。

心みねこさん

まだ、私は気分を変えて引き寄せ成功した体験は無い。
 
・・えっと、謙遜していらっしゃいますが
 
妻との自宅ディナーで次々と最高のときを


引き寄せていらっしゃいますよ(^_-)-☆
 
楽しいから次もお金をかけて続けていると
 
考えてみると不足感ではなくなります。
 
 
それに読んでて思ったのは
 
お金は入ってきてますしお金持ちですよね(笑)
 
食費に年に200~300万使える
 
duffycumaさん何者?どこのセレブ?と


思いましたもの(笑)
 
 このお金はたとえ借金だろうが
 
妻のへそくりから補填してもらっていようが


関係ないんです。
 
お金に区別をつけているのはわたし達人間ですから。
 
循環している、これが大事なんです。

ポチ気分

ここまで読んだら、すっかり気分が良くなって来ました。

お金に区別を付けたのは確かに私の頭の中でした。
循環したエネルギーであることに変わりないのに、妻のヘソクリが元金だからと罪悪感でしたし、通常の食費で賄ってなかったので赤字だと思ってました。

心みねこさん

もっともっと欲しいには2種類あります。
 
欠乏感からくる「もっと」なのか?
 
充足からくる「もっと」なのか?
 
 
まだ、まだ足りないからもっと欲しいだと
 
「ない意識」からの望みですので
 
ない現実を見ようとします。
 
 
ホントはあるのに「ない」という


色メガネをかけているので
 
あっても気づけない。

青ざめる私

私のポルシェ願望と豪邸願望は、これだったと思いました。

心みねこさん

一方の充足からくる望みは
 
社会貢献につながるレベル。
 
 
自分が稼ぐことによって自分を満たすだけでなく
 
経済を回し人を助ける一助になり社会に貢献すると
 
肚の底から思えている状態といったらいいかな。
 
 
んで、これは何も億万長者にならねば、
 
もっと稼がなくてはというわけではなく
 
誰しもが銀行にお金を預けていたり


料金を支払っています。
 
これって銀行という社会に貢献しています。
 
街頭募金もスーパーで買い物も自分の出したお金が
 
維持費やお店の人に還元されていると考えたら


これらも社会貢献です。

  
そんなわたしが収入が増えたら


もっと、もっと社会貢献できちゃう
 
キャー(≧∇≦)みたいな。
 

青ざめる私

私は社会貢献のレベルとして、大金持ちで税金を大量に納める人だと思っていました。これもお金に区別する思考と一緒で、社会貢献と納税レベルを勝手に区別してたみたいです。
(感銘を受けた箇所を上記のみねこさんの文章で勝手に背景白抜きにししてます。)

心みねこさん

duffycumaさんを応援しています✨

ポチ気分

百人力です。ありがとうございます。
私のブログには赤裸々に書いてあるので、それでも大丈夫と言ってくれて、応援してますって嬉しいお言葉まで頂きました。

ポチ気分

クリスマスイブに赤字を知った時、深海の海底深く沈んだ気分でしたが、やっと深海から浮上し始めたところで、心みねこさんのアドバイスと応援を頂いて、今の気分は海面に一気に浮き上がって勢い余って空中に高く飛んでしまった感じです。

こうして見ると、今回の赤字騒動って、普通だと得られないような体験ができました。

人気ブロガーさんの心みねこさんが、こんなに時間を割いて寄り添ってくださったなんて、赤字さんありがとうな感じです。
正月早々私はツイテいるんだと思えて来ました。

結論

2年間の引き寄せ実験した内容は、大失敗ではなく、私は浪費家でもなく、豊かなエネルギーを沢山受け取って生きてきた。
出したお金の数字より遥かにお得なエネルギー換算だった。
しかも間違いなく豊かな生活をして来ていた。
引き寄せも着々と希望通りに幸せな豊かな時間を創造してきてた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
上に戻る
目次
閉じる