MENU

悟り以外で「不安を卒業する道」を探求

  • URLをコピーしました!

瞑想生活10年を超えて私の結論

私の坐禅、瞑想の歴史の目標は何だっけ?

私が瞑生活10年以上も継続した理由を再検討する。

私は坐禅、瞑想が趣味で10年以上のキャリヤになってます。
最初の8年間は朝と夕方、それぞれに1時間、それ以外にも空き時間があったら人目を忍んで瞑想してました。
つまり8年間は1日当たり2時間から3時間も座禅、瞑想で8年間を使ってきました。
趣味と言うよりも他人から見たら異常なほど人生をかけてましたよね(笑)。

あれ?

どうして、そんな熱心に継続してきたんだっけ?
瞑想が日常の一部になってしまって、いつの間にか目標を見失いつつあったみたいだ。

瞑想理由

  • 悟った人はお気楽そうに見える
  • 悟ったら達観しているから何があっても大丈夫らしい
  • 覚醒体験がしたかった。
  • 悟ったら不安から解放されるらしい。
  • 悟るとお気楽人生らしい。
  • 私と言う存在は幻想であると心底腑に落ちたら不安になる私も居ないはずだから。

まとめると

悟って、不安から逃れたい。

どうやら私は悟れないっぽい

10年以上取り組んだ今も悟ってません(笑)。
私の調査によれば、坐禅、瞑想が悟りへのアプローチとして唯一かも知れない道だけど誰もが100%悟る保証はなく、悟りってのは一種の事故的な何か間違い的な偶発的な出来事らしい。
その証拠にある有名な覚醒者さんは自転車に乗っている最中に突然悟ったらしいし、他の人は喫茶店でコーヒーしてたら悟ったとか、そんな具合にある時突然来るらしい。
そればかりか、覚醒者の中には坐禅、瞑想、ヨガは一切悟りと関係ないって話も聞いている。

私の瞑想歴と調査から出した結論

悟りと私の努力は無関係らしい。

仮に悟れるとしても、そのタイミングは、いつ来るのか?不明らしい。
私が今世で悟れるかは覚醒者さんでも分からないらしい。

瞑想を沢山する、しないとは無関係でプログラミング通りらしい。
あくまでも自力で出来る覚醒では無く、最初から決まっている人は勝手に悟るらしい。(聞きかじり)

更に悪いことには、悟り体験を一回程度しても、月日経過で元通りになる人が多いとか。
だったら不安を超越する私の動機には役立たず。

瞑想やめるのか?

思考人間な私の場合には、坐禅、瞑想は、物凄く頭が楽になって、思考から離れることが出来て心地良い。
だからやっても悟れない結論でも瞑想は気持ち良いから楽になるから継続したい。

ただ、今までのように朝夕必ず坐るスタンスではなく、日常で頭が疲れた時、忙しい時に、短時間瞑想でリフレッシュをメインにして行こうかと思う。

特にキチンとした坐禅スタイルは膝を痛め易いのでやめてリラックスな状況での瞑想にしよう。
これだとやり方次第で、人がいても知られずに出来るし。

悟りは諦めても、心の探求は継続

私の場合は坐禅、瞑想の先にある悟りで絶対安心が得られると信じてた。
悟ったら人生でやってくるあらゆる不安から逃れるなら羨ましいと思っていた。
悟りに関しては諦める。運を天に任せよう。

悟りは諦めても安心は諦めない

悟りがないなら、悟れない人でも不安と上手に付き合って行ける道、凡人的な心の探求は継続したい

悟れないなら、それを逆手に取って、悟れない人でも不安に苦しまない方法が見つかったら良い。
こればかり悟ってない凡人にしか出来ない探求だと思うから。

ポチ気分

これが出来たら悟りの先にあると思っていたゴールだもんね。

気乗りして、一気にここまで日記書いたけど

ふと我に帰ると
不安を消すのに手っ取り早いのは、私の今日現在の立ち位置から見たら
経済的自由があって、お金って言う名前の魔法の杖を振り放題なのが一番の不安解消の早道だとか、
結局はお金だよな〜
ってパターンになる。

しかし、大金持ちだってお金で解決できない現代医療でも治せない難病不安とか、人知を越える寿命の不安はあるはずだし、お金を失う不安もあるお金持ちだっているだろう。

やっぱりお金や成功みたいな外的要因よりも、最終的には心の中の問題と思うので、まずは自分の心の中を研究して、その上で、お金も豊かになったら最高良いんだろうなあ。

福沢諭吉さん
あれ?

一つ前の記事で、「いらない物手放し作戦」で「いらないリスト」があったけど、
・悟って不安を越える
これも手放すリストに追加だったのかも知れない。
人生でかなりの時間を使っているからな。

凡人の安心探求が楽しみか

悟りが最高の精神的な安心の境地だと覚醒者は口を揃えていう。
覚醒以外に、その境地はないっても言う人がいたと思う。
でも何かやったら確実に覚醒するってメソッドは無いとも言う。
これらを言う覚醒者も、誰が今生で覚醒するか? いつころか?それもわかんないと言う。

だったら、私の今生にイベントしとして有るか無いか分からない覚醒体験を待って座ってばかりいて肉体が滅びる日を待つよりも、悟りを求める時間以外を大事にしようと思う。

悟ってない私でも不安に負けない、不安と共存出来る楽な心境になれないのか?

覚醒してない凡人でも出来ないか?

探求者

そっちの探求が楽しそうだと思った。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

上に戻る