不要な観念は放して広々したい

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

登場人物について

登場人物(動物)の紹介はクリックで読めるよ
ウサウサ(妻)

筆者(サル)の妻でアラシー?(60歳前後)です。
本当は人間ですが、本人は自分の事をウサギとかクアッカワラビーだと思っているようです。

性格は、前者(心屋仁之助さんが定義した前者後者の前者)で、社会人として有能な人。

学生時代は勉強が嫌いだったから四文字熟語をほとんど知らないとか脳味噌は子供に近いよ。

  • 不要な価値判断の観念が無いまま大人になった人。
  • 曇りの無い目(心)で、ありのままを見ている人。

そんな印象なのがウサウサ。

ニコニコ猿

サルから見たウサウサは料理が上手だよ。

サル(筆者)

サル(筆者)は本当は人間で60代男性です。

なぜサルなのか?それはサルに似ているとウサウサが言い始めたのがきっかけ。
最近まで自分が有能な人類だと思って生きて来たので相当嫌なヤツでした。

典型的な後者なのに、前者だと思って最近まで生きて来た為、大迷惑な存在だったかも知れない。

ウサウサが大好き過ぎてキモいと言われる事をする。

シマキチ(ネコ)

一年位前に我が家に来た元は保護ネコちゃん。

キジトラのメス猫。

性格は、まるで人間が入っているかと思うほど頭が良い一面もあるし、シバ犬のような馬鹿っぽい可愛さもある。

そんなシマキチは、今ではサルとウサウサの娘になった。

娘が元々二人いたけれど、二人とも嫁いだので今では三女のにゃもだけが同居する娘だ。

何がいらない観念?リストアップ

コップの中身、コップの水を濁らせる余計な観念を手放すこと。

その先には広々したコップの空間が空くのか!

今は狭苦しい感じがあるのは間違いない。

最初にすることは

  • やりたくないこと
  • いらない習慣
  • いらない心癖

こんなのを書き出すことからスタートするそうです。

私のいらないリスト、コップの水を濁らせて一杯にしているかも知れないリスト

  • もっと空気を読まなければならない
  • 空気が読めないから余計なことをしない
  • 親を第一に考えるべき
  • 仕事は最優先
  • お客様を優先
  • 男は度胸
  • 男はパニクラない
  • 緊張してはダメ
  • 老後の資金を貯めるべき
  • 馬鹿にされてはならない
  • 人を嫌ってはならない
  • 人に嫌われてはならない
  • 友達が多いのが良い
  • 友達少ないのは悪い
  • 親友がいないのは悪い
  • 親として子供の力になれないのは悪い
  • 長男は親を安心させるべき
  • 他人を批判してはならない
  • 他人から批判されてはならない
  • 常識を守らなければならない
  • メールの返信はすぐすべき
  • 約束を守らなくてはならない
  • お客様に安くしなければならない
  • 調子こいてはならない
  • うるさいのはダメ
  • 静かにすべき
  • 人の邪魔にならないようにする
  • 気が利かないのは悪いこと
  • 打てば響くが出来ないとダメ
  • 礼儀正しくすべき
  • 字が汚いのは悪い
  • 遠慮しなくてはダメ
  • 出しゃばってはダメ
  • 人の話をちゃんと聞かなくては
  • 自分の意見を言わない方が良い
  • 根拠を示せない自信は無責任
  • 無責任は悪い
  • 論理的でないのは悪い
  • 気分屋は悪い
  • デブは悪い
  • 痩せるのが良い
  • 時間を無駄にするのは悪い
  • 苦労しなくてはならない
  • 言い訳してはならない
  • 嘘は悪い
  • 鈍感は悪い
  • 喜ぶのは悪い
  • 浮かれてはダメだ
  • 遊ぶ前にすべき事を優先すべき
  • 打てば響く人にならなくては
  • 一度聞いたことは忘れてはならない
  • お金持ちは良い
  • 貧乏は悪い
  • 親孝行すべき
  • 正しい子育てすべき
  • お客様は神様である
  • クレームは悪い

これでは終わらないエンドレスなリストになりそうだから一旦止める。

果たして、このリストアップの方法は合っているのだろうか?

お!

  • 正しくなければダメ

も追加する必要があるな。

このリストを眺めた感想

常識的に正しいリストだと思うし、これを守った方が無難だとは思う。
日本人として社会で望ましい人物像に近くなるとも思う。

一方、このリストは、ちょっと気乗りしない。
このリストを守らない事を許可すれば楽になる。
こんなの守らないで好きに生きて良いなら嬉しい。

もし、このリストが「手放すリスト」として合っているなら、これらを手放したら社会人としてアウトでしょう(笑)。

実行すると、心が騒つく、なんて生やさしいレベルの話でなく、一発アウト、人としてダメだと思う。

じゃあ私はどうするか?

全部を無かったことにして生きるのは、流石に問題が出ると思うので、いきなり全面廃止は怖い。
その都度、恐怖と戦いつつ選択してみる。

このリストがコップの水を濁しているとは思う。

このリストは窮屈だが嫌われない枠だろう。

そこに気付いた上で、採用するか、無視するか、その都度で自分が選択する視点を持ってゆきたい。
今まで同様な結果を選ぶにせよ、そこを分かった上で選ぶのと、無意識に当たり前に選ぶのは違うだろうから。

ポチ気分

継続的にいらない観念は手放して、自分の時間が増えたらコップの容量が空いて自由になったら嬉しい。

サルの一言

サル(筆者)は、引き寄せの法則も健康食品も素人で1ユーザーに過ぎません。

ここに書いた事は自分では良いと思うけど、間違えてたり、誤報を信じてたりする可能性もあります。

商品購入リンクも基本的には自分が購入した物ですが、中には自分の購入したそのもののリンクではなく、記事執筆時点で検索したリンクもあったかも知れないし、リンクミスもあるかも知れない。

購入、使用は自己責任で確認願います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)