意思疎通を確実にしたいと頑張るから伝わらない(ちょっと推敲版)

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

登場人物について

登場人物(動物)の紹介はクリックで読めるよ
ウサウサ(妻)

筆者(サル)の妻でアラシー?(60歳前後)です。
本当は人間ですが、本人は自分の事をウサギとかクアッカワラビーだと思っているようです。

性格は、前者(心屋仁之助さんが定義した前者後者の前者)で、社会人として有能な人。

学生時代は勉強が嫌いだったから四文字熟語をほとんど知らないとか脳味噌は子供に近いよ。

  • 不要な価値判断の観念が無いまま大人になった人。
  • 曇りの無い目(心)で、ありのままを見ている人。

そんな印象なのがウサウサ。

ニコニコ猿

サルから見たウサウサは料理が上手だよ。

サル(筆者)

サル(筆者)は本当は人間で60代男性です。

なぜサルなのか?それはサルに似ているとウサウサが言い始めたのがきっかけ。
最近まで自分が有能な人類だと思って生きて来たので相当嫌なヤツでした。

典型的な後者なのに、前者だと思って最近まで生きて来た為、大迷惑な存在だったかも知れない。

ウサウサが大好き過ぎてキモいと言われる事をする。

シマキチ(ネコ)

一年位前に我が家に来た元は保護ネコちゃん。

キジトラのメス猫。

性格は、まるで人間が入っているかと思うほど頭が良い一面もあるし、シバ犬のような馬鹿っぽい可愛さもある。

そんなシマキチは、今ではサルとウサウサの娘になった。

娘が元々二人いたけれど、二人とも嫁いだので今では三女のにゃもだけが同居する娘だ。

心屋仁之助さんのアメブロか何かで古い記事で見た記憶がある

出来る限り真意が伝わるように努力して書いているけど誤解されてしまう

と言う仁さんの悩みが書かれていた。

その中でメカニズムが書かれてた。

理解してもらおうと頑張って書くから、理解してもらえない状態が生れる

つい最近の意思疎通ミスがこちら↓

私の意思疎通の努力が原因で逆に妻に伝わらない問題が生まれていのだろう。

上記リンクの夫婦喧嘩も正にそうでした。

正しく真意が伝わるように誠心誠意頑張った。
でも、信じられないレベルでトンチンカンに伝わっていた。

私はテレパシーが通じたらと時々本心から思う

もし、テレパシーで会話可能な時代が来たらどんなに楽だろう。
言葉だと人は、嘘、忖度、都合も入るがテレパシーなら全員が本心でしょ?
絶対にキチンと伝わって楽にコミュニケーション出来るはず。

でも、この願いは妻から拒否されてます。

パパ以外の人は、全員が心と言葉は違んだよ。
テレパシーなんて誰も欲しくないって言うから。
心が丸見えで構わないって人はパパだけだからね。

あれ?

でも、テレパシーでお互いの頭の中が見えたら本当の素直な気持ちで対話できるじゃないか。
心と言葉を変える手間が不要になるし余計な疑念を持つ必要もない。
お互いに丸見えなら良くない?

そもそも私は、これまでも本当の気持ちで
心と言葉が完全一致して妻に語って来たと思います。

私にも隠し事はあるがテレパシー平気

例えば、アマゾンのKindle Unlimitedと言う読み放題定額制に加入しているので、女性の写真集みたいなのがAmazonからお薦め表示されることがあった。

どうせ無料だしって数冊のヌード写真集を開いて見たら、直後からその手のエロ本が山ほど出てきて、Kindleのホーム画面が埋まってしまった。

流石に私のKindleを妻に見せることが出来なくなったんでAmazon primeアカウントを夫婦で別々に分けることにした。
プライム会員の費用が二倍になってしまった。

でも、仮に、それがウサにバレてもデコピンを喰らう程度で、

すぐに許してくれると思う。

でも、サルとは対照的に

ウサは、テレパシーは絶対に嫌だって。

つまりウサはサルにも見せられない脳みそなの?そこはショックです。

サルを信頼して頭の中を全部見せてくれても良いのにと思う。

ウサはサルに何を隠したいんだろうか?

ニコニコ猿

この問いかけをウサに対して言ってみたよ

頭の中を隠したい。それが普通だから気にする意味がわかんないよ。

サルだけが特殊なんだからね。

これを聞いて、ちょっとホッとしたけれど、やっぱりテレパシーで全員の頭の中が丸見えになったら楽だと思うサルだった。

サルの一言

サル(筆者)は、引き寄せの法則も健康食品も素人で1ユーザーに過ぎません。

ここに書いた事は自分では良いと思うけど、間違えてたり、誤報を信じてたりする可能性もあります。

商品購入リンクも基本的には自分が購入した物ですが、中には自分の購入したそのもののリンクではなく、記事執筆時点で検索したリンクもあったかも知れないし、リンクミスもあるかも知れない。

購入、使用は自己責任で確認願います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)