MENU

人生3回目の痛風スタート(1)

  • URLをコピーしました!

確か、前回の痛風は2年くらい前だった

あれから2年、今生二度と発症しないと油断していた。
昔ほど酒は量を飲まないし(最大飲んで2合)、前回はタイミング的に発症の引き金になったであろう心労(コロちゃんの不安とビジネス蒸発のショック)にも今回は気を付けてた。
だからサルの今生に痛風は二度と発症しないと思ってた。

しかし再発した痛風

サルの期待を裏切る痛風の激痛

最初の前兆

  1. 最初は、爪先を酷使したからの痛みかな?と思った。そうだと思いたかった。
  2. それが夕方の若干の違和感と痛みだった。
  3. 階段を歩くとびっこになっていたので気がかり
  4. よく見ると人差し指の付け根が黒血っぽい色がある
  5. 嫌な予感があった

痛風再発が確定

  1. その日の夜中の1時トイレに起きた時、室内スリッパに指が触れるだけで激痛で履けなくなっていた。
  2. 骨にヒビかな?と思ったりもした。
  3. しかし次に朝方の3時に目が覚めて、足はビリビリして軽い羽毛布団が足に触れても激痛だった。
  4. この時点でサルは痛風の再発と観念した。

ショックは大きくショボン

痛風は仕事にも私生活にも多大な影響が出る。

仕事は出来ないし、私生活でもトイレも地獄、家事は一才出来ず、楽しみな神社にも行けないし、何もかも不自由になる。

そして、何より辛いのは痛みである。

何でまたサルの所に来たの?辛すぎる

どうして再発?

尿療法を辞めたわけではないのに?

昔ほど暴飲暴食ではないけど?

お酒もそこまで飲んでないけど?

どうして再発しちゃったんだろう?

原因として気になる点はある

大きくは以下の三つが改善材料だ

1、小麦粉と砂糖がダメージに?

今回の参院選で参政党の演説を聞いてたら初めて知った事があった。

小麦粉は日本人の身体に合わないらしい。

砂糖は炎症を起こすらしい。

研究者

私が見た感想であって、細かい聞き違いがあるとしても、とにかく小麦粉と砂糖は悪いっぽかった。

私はイタリアン大好き、パンも大好き、うどん、ソーメン大好きだ。

ここ5年間くらいは常に小麦粉三昧だったよ。ペペロンチーノ、ミートソース、ナポリタン、カルボナーラ、ペンネも色々な種類で食べている。

餃子もウドンも焼きそばも大好きだけど、全て小麦粉だったよ。

更に、妻手作りだからと油断してケーキ、シュークリームとか良く食べる。

これら洋菓子は砂糖も多いし、小麦粉も多い。

あれ?

質の良い自然な高級な砂糖なら?

と思っていたが、演説によれば、どんな砂糖でもダメ。

更には天然自然な印象のある蜂蜜さえもダメらしい。

砂糖も小麦粉も最高級っぽいのを食べてたら安心だと思っていた。
塩も天然塩は体に良いっていうから砂糖や小麦も同じかと思ったが例外は塩だけなんだね。

2、妻の体調を不安がっていた心労

サルは最近妻の体調を心配していた。

仕事も盛り返して、不安の元は妻との楽しい人生を失う事になってたよ。

3、尿療法はサボり気味だった

尿療法は時々だったなあ。それも原因か?

それとも痛風は必要な体の反応であり痛み自体は病では無く、危険を知らせる体の正常な状態なのか?

サルの予想は

痛風は悪い病気では無く、身体を壊す前に来るアラームだ。

だから尿療法をやっていても、大切な身体の声だから痛風はやって来る。

むしろ尿療法で身体が正常に機能したからアラームが早めに出て来たんだ!

ニコニコ猿

この様に痛風と尿療法の関係性は都合良く考える事にする。

最近は昔より暴飲暴食では無いのに何故アラームの必要があったのか?

それは小麦粉の摂りすぎと砂糖の取り過ぎでは?

そのアラームが痛風では無いか?

その根拠は、参政党のYouTubeで知った知識。

小麦粉は高くて良いものを、国産を中心にしてた。

砂糖も天然のサトウキビの砂糖だよ、健康的そうだ。

パスタはイタリアの高そうなのから選んでた。

それでも、そもそも身体に悪いらしい事をYouTubeで知った。 

特に、炎症を起こしやすいという事だが、サルはこれらを取った後は胃腸が腫れて痛くなる繰り返しだった。 

酒の為だと思ってたが、酒を減らしてもダメだったのは小麦粉と砂糖の可能性が確かにある。

酒は、そこにプラスする原因にはなるが致命傷は違ったのかもしれない。

酒は罪をなすりつけられた可能性?

とりあえず参政党の医師のYouTubeを見ると3ヶ月はキチンと完全に絶ったほうが良いみたいだ。

砂糖、小麦は3ヶ月はやめるぞ!

酒も出来るだけ長くやめてみる。何が原因かわからんし。

これからは脱小麦粉、脱砂糖の記事も始めるよ

小麦粉と砂糖をやめて変化があるのか?楽しみだ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)