一瞬前は他人と言う意味

ポチ
ポチ

私は覚醒者じゃないし、一瞬前も私だと思っている。
でも、体験的に、他人だなと思うこともある。
そんな凡夫による考察。備忘録

目次

一瞬前は他人だと言う意味を今日の気分で考察

以前に一過性全健忘(数日から一週間程度の短期的な記憶喪失)になった時に、今この瞬間の自分しか存在しない状態を実体験したことがあった。

以前に一過性全健忘(短期的な記憶喪失)になった時、一瞬前は他人同然だと痛感した。

https://vy-happy.com/2020/10/19/kiokusyougai-6/

でも、完治した今でも、今の自分とこの後の自分は他人だなあと
思うようになって来た。

朝7時 気分最高でスタート

今日はカメラで遊んで休日を過ごそうかな?

朝8時 イライラ

ちょっとした会話のすれ違いで、気分を概して、妻を嫌いな気分

正午 楽しいアフタヌーンティー

妻が手作りのプリンを食べながらティータイムが楽しい

午後3時

父親と口論になって、年寄りは判断力が低下しても、自分が正しいと信じているから面倒臭い!最悪な気分だ

その時々の気持ちは一瞬で消える

壊れかけのラジオ
ラジオから出た音のようだ

私の気持ちは、朝と昼と午後では全然違う。

それぞれの気持ちはラジオから出た音のような物

スピーカーから発せられた音は、1秒後には跡形もなく消え去っている。
その時点では、新しい音が聞こえている。
その両方の音(1秒前と今と1秒後)は混ざり合うこともなく、一瞬一瞬で別。

頭の中のラジオ

頭の中に思考放送局専用のラジオが入っている。
そのスピーカーから出る音は、一瞬、一瞬、現れては消えて、また現れる。

一過性全健忘になった時、1秒前の記憶も残らない状態だったので、まさに、この絵のように頭の中にラジオがあって、その音は、鳴った瞬間にすぐに消えてしまう状態だった。

回復した今は、このラジオが、ラジカセにグレードアップされて、ラジオ放送を同時に録音してあって、一瞬前の放送も1日前の放送も私の記憶として連続している。

記憶の有無だけではない

一過性全健忘になった時、SNSにログインして見た。
記憶喪失でもログイン可能な理由は、IDもパスワードもiPhoneが記憶しているから自動ログイン出来たから。

私は毎日、SNS投稿していたらしく、FacebookやTwitterに日常らしき事が書かれている。(この趣味のブログとか連携するTwitterではなく、本アカウントの話です)

昨日とか一昨日とか、そういう日常を過ごしたのか?という内容で既に驚きだったが、書いている考えとか、思い、そんな部分も、驚きだった。

書いた事を忘れている驚きは勿論あったが、それ以上に、自分の考えとは思えないからでした。
忘れただけじゃない。その書かれた内容が自分の気持ちとは思えない。自分の考え方とは思えない。

このTwitterは、昨日の私、一昨日の私が書いたのか?とてもそうは思えない。
まるで他人の投稿そのものに見えた。
だが、自動ログインしたのだから、私のアカウントに間違いない。

じゃあ、他人が勝手にログインして、私になりすました投稿なのか?
そう思うと怖くなった。

結果、数日経過して、徐々に一過性全健忘が回復するに連れて、SNSの投稿を見直しても、今度は逆に私の投稿に見えてきた。
他人の考え方、感じ方ではなく、私自身が書いたと明らかに思う、私のSNSに見えるようになっていた。

一瞬前は他人とは

この体験から一瞬前は他人とは、記憶の有無は勿論だけど、それだけじゃなく、一瞬前の気持ちと今の気持ちは赤の他人ほど別だと思う。

事実、ラジオの音のように、鳴っては消えて、また新しい音が鳴っているし。
私の頭の中で。

何を書きたかった?

この今日の投稿は、何を言いたかったんだろう?

そもそもは、ふと、一過性全健忘の時の、今以外は他人の体験を思い出す出来事が今日もあって、その時に、たまたま家族の問題で最悪な気分だったけど、今の気分は今だけの物で、5分も経過したら別人なんだと思うと救われた。

それが書きたかった。

5分も1時間も経過して救われてないとしたら、それは自分がわざわざ、ラジカセのテープを巻き戻して聞き直しているからであって、ラジオとしてはもう違うって思い出せたから。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる