実際に個人セッションを受けた体験記

個人セッションに不安感のあった時

個人セッションって、著名なブロガーさんならビジネス系な方もスピ系な方もやられている印象がありますが、いざ自分が受けてみようかな?と思うとハードルの高さを感じます。
他人事な段階ではお金さえ出せたら簡単そうですが、本当にいざ受けるとなったら躊躇する気持ちが出てきます。
普段は著名な方のブログやYouTubeを一方的に見るだけですが、個人セッションの場合は完全に1対1なので、対面でのセッションと何ら変わらないのでやっぱり緊張しそうです。
それに加えてプライバシーを語る事への不安、緊張したら出費したのに有意義な時間を過ごせないかも知れない不安、zoomアプリがうまくつながるかの不安(zoom自体は利用経験があっても大勢の1人としての利用じゃなく1対1で使うのって初めてでした)、時間中に家の中で1時間ずっと1人の時間が取れるのか?など
そこで、個人セッションを申し込んだ私の当日の記録、自分の備忘録として、それから私のように個人セッションに興味がある人の参考になれば幸いです。

目次

2022/01/10に心みねこさん個人セッション

私は実は、先の予定を決めるのが大の苦手です。

それは約束が一般的に言ったらお楽しみでもダメです。
旧友との飲み会でも、娘が久々に遊びに来る予定でも、遠くの日程が決まると、その日が来るまで、更に言えば、その予定が実際スタートする瞬間まで心労になります。

当日か翌日程度の約束は良いのですが、明後日以降、一週間先とかの予定は気が重いタイプです。

その理由は、当日までに気が変わる事も多いし、仕事の予定が変わる事も多いからです。

当日に自分が気乗りしなくなったら我慢する自分が辛いし、もっと怖いのは仕事とか別件で約束を違える可能性が恐怖です。

人に迷惑をかけるのが怖い = 自分が嫌われたくない
良く言われる図式だと思います。

明らかに自己中な話です。
自分の未来の予定が拘束されるのを拒んでいる。
なんたる自己中とは思うけど。

そんな私にとって個人セッションは事前に日程を決める大事なイベントなので不得意分野ですが、今回は無事当日を迎えることができました。

ポチ気分

この時点で結構嬉しい!

事前準備の話し

初めての個人セッションなので、当日の朝までボーッとしてました。

今日は何を相談するの?

ハッとする私

妻に言われてハッとした!

ざっと興味ある質問としては

  • お金の引き寄せ?
  • 今流行の目覚めの話?
  • 人間関係の問題?
  • 愛が全てって何だろう?

この中から、「愛」について相談しようと直前に決めました。

当日の流れ

STEP
約束の時間の1時間前くらいに一度テストでズームアプリで接続テスト

すんなり成功して、ホストの接続待ち?みたいな表示でした。
とりあえず大丈夫そうなので一旦ログアウト。

STEP
約束の10分前に着席して再びズームアプリ起動

この時も画面表示は一緒でした。
管理者サイドでスタートさせない限りは、勝手に繋がってお互いに知らぬ間にテレビ電話状態になってしまうことはなさそうです。

この間に私はiPadの設置角度とか調整してました。
ズームアプリでは、この時点ではまだビデオ画面が出てないので画角調整が出来ないから普通に写真アプリを起動して、モードを動画モードにして1人でカメラのテストしてました。ちなみに写真の静止画モードだと画角が違うみたいだから動画にしてました。実際にズームアプリはどっちの画角だったのかな?不明です。

ちなみに、音声の送受信はイヤホンマイクにすれば良かったかな?
後の祭りですが、この日、私はiPad内蔵マイクとスピーカーでやりました。

時々、みねこさんが私の声を聞き取りにくそうだったのは、そのためだと思いますので次回はイヤホンマイクの方が良いかなと思ってます。

STEP
約束時間ジャストくらい?管理操作中画面になった

いよいよかな?

ビデオ付きで参加しますか?だったかな?確認の画面がズームアプリから質問されたので、ここは勿論OKしました。

STEP
みねこさんの顔と声が聞こえたよ

無事にズームアプリで1対1で挨拶がスタートしました。
私の声も無事に届いているようで一安心。

もっと緊張するかと思ったのですが大丈夫でした。多分、最初の何気ないスタート時の会話がリラックスさせるように配慮されていたのかも知れませんが、緊張しいな私でも大丈夫でした。

STEP
1時間のセッションは割と早く終わる

話を聞いたり、話をしたり、ふと時計を見たら時間ギリギリになっていて、意外とあっという間でした。

大昔若い頃に初デートの相手って、話の間がもたないか?などデートコースの事前準備で心配だったのを思い出しますが、個人セッションは話したい事がどんどん湧いてくるし、聞きたいことも沢山あるので1時間でも一瞬ですね。

私の備忘録として個人セッション抜粋

私自身のプライバシー保護で細かいことは書きませんが、私自身が見直した時に内容を思い出せる程度に書いてます。

何を相談したい?

まず、妻の予想的中で、最初に何を相談したいか?確認がありましたので、私は愛について相談したい旨を伝えました。

愛について相談する理由

悲しい私

私は、実の姉に対して、愛が1ミリグラムも出せません。
その理由は、姉と天敵だからです。
実の姉に対して「愛の出し惜しみ」なんてセコイ事をしている男だから経済も豊かにならないんでしょうか?

姉と天敵になった経緯は、このブログにも書く事は出来ないです。

ただ、心みねこさんには、結構タブーな内容まで話してました。

これが個人セッションのメリットですね。
ブログのコメント欄やYouTubeのコメント欄では、万一にも自分の素性がバレたら?と思ったら絶対に相談できないタブーな部分まで相談可能ですね。
ここまで曝け出したら軽蔑されるかも知れないと頭に過ぎる事もありましたが、むしろ、このチャンスにベストなサポートを受けるには誤魔化すべきじゃないと一生懸命でした。

実は、今回そこまで打ち明ける予定は私にはなかったのですが、自然と話してしまった。
ほぼ初対面のみねこさんにここまで話してしまった。
さすがカウンセラー恐るべし。

姉と私が20歳位までは、世間でも稀に見るほどの仲良しだったが、そこから犬猿の仲に至るまでの人生を話しました。

青ざめる私

途中何度か不覚にも涙声になりながら語ってしまった。
もうすぐ60になろうとする男がカッコ悪いことこの上なし(笑)。

でもね、これは打ち明けた甲斐がありました。

私は、姉を未だ許せずにいる事が辛い。
しかし、それだけじゃない。
姉を許せない自分の事も同時に許せない状態だったと知る事が出来ました。

犬猿の仲になった後、この10年間くらい、姉との距離感は当たり障りのない距離感になってますが、同じ県内に住んでいるので、姉は時々、実家であるこの家に両親に会いには来ます。
その日、私は姉を避けてました。
姉の姿を見るだけでも心臓が苦しくなり、別な階にいても、声が聞こえるだけでも体調が悪くなりました。

  • 姉とは昔のように心通う仲良しに戻るべきだ。
  • 両親もそれを望んでいるはずだ。
  • 姉の方は気にせず我が家に来ているんだ。
  • 俺が過去を切り捨てたら済むことだ。
  • 体調崩したり胸が苦しくなるなんて弱っちいぞ。

自分で自分を叱咤激励してもダメでした。
私は本心と言動が一致しないと辛いので、今の姉に対する本心を隠したまま笑顔で相手するのが辛かった。

「ホッとする」が腑に落ちた初体験

心みねこさん

お姉さんを恨む気持ちに蓋して、お姉さんに愛を注ぐって自分に対して無理してませんか?

心みねこさん

「姉を許さなくて良い」
と自分に言ってみてくれますか?

ちょっと恥ずかしいが言われるまま口に出して言った

ホッとした

あれ?ホッとした感覚です

しかも、このホッとする感覚は、過去の人生で味わった事が無い妙な気持ち。
これが本当のホッとするなの?

引き寄せの法則を2年間も熱心に学んで実践してきた私なので、ホッとするのが大事なことは100万回は本やブログで知ってますし、実践していると思い込んでいた。

ホッとする初体験がこの瞬間でした。

引き寄せブログを見て、本を読んで、きちんと理解して出来ていると思っていたけれど、実際は自己流で知識だけの理解で、体験的理解に至ってなかった。

この時に初めてホッとするを体験することで、2年越しにやっと理解が深まりました。

心みねこさん

ポチさん、その感覚が自分と繋がった感覚なんですよ。

ポチ気分

やっと腑に落ちたんですね。
ホッとするとは?こういう事だと。

私にも愛はあった

ここはまだ半信半疑なのですが

私が姉をここまで執念深く恨みを感じているのは、私が冷酷だからではなく、逆だったみたい。

子供の頃から二十歳くらいまで、あれだけ仲良しだった姉なので、私はすっかり姉を信じきっていたのに陰では敵視されていたことが、信頼に対する反動で強いだけ。それだけ姉を愛しているからこその裏返しだと言われました。

まあ、確かに、元から嫌いな相手だったり、どうでも良い相手なら、裏切りにもそんなもんだろうで済まされたのかも知れない。

つまり、それだけ姉のことを好きだったのだね、私は。
それだけショックだったんだね。私は。そういう事だったみたいです。

人付き合いが疲れる

私は複数の人と長時間過ごすのが不得意です。
相手が1人だとそうでも無いのですが、複数人やグループ行動は不得意です。

物凄く疲れてヘトヘトになる。

だから子供時代は学校が辛かった。学校生活の中で唯一好きなのは厳しい先生の授業は楽しかった。それは恐らく勉強だけに集中すれば良いから。
逆に学園祭、運動会、遠足など、友達と自由な会話できる時間は辛かった。
休み時間も嫌いだった。
特に昼休みは長いので辛かった。
出来れば休み時間なんて無しで、ずっと勉強したかった変わり者でした。
会社員時代も会社で過ごす自体が辛かった。
同じ仕事でも休日出勤と深夜残業は気分が楽だった。

ここも個人セッションで原因が紐解かれた

小学校低学年までの私は超ヤンチャ坊主で、明るくお喋りで、はしゃぎ屋さんでした。
友達も多く、女の子からもモテモテだった気がします。

しかし2年生の時の担任の女性教師から生まれて初めて、こっ酷く叱られてから、私は優等生キャラになって静かで大人しく目立つことを避けるようになりました。

その先の人生でも、自分が空気が読めてないんだと愕然とする体験を積み上げる中で、どんどん私は自分の枠を狭くして、小さく縮こまって生きてきたようでした。

嫌われ易い私

空気が読めない私は、どこで嫌われるかもわからないので余計なことを言わぬよう、余計な行動で邪魔にならぬよう、細心の注意を払って周囲と接するので、心身ともに疲弊する訳でした。
自分の頭の中で狭くして、監視して、不得意な気配りして、読めない空気を読もうとしてエネルギーがダダ漏れしてしまったから。

人から騙されやすく山下清画伯と呼ばれる件

私は、人は言動と本心が一致すると思って生きてきました。
学生時代は、自分で自覚する害は無かったのですが、会社員になってからは年下の女子社員たちの間では、山下清画伯と呼ばれているらしいことを知りました。

私が簡単に騙されてしまう純粋で子供のままな頭で女性社員には面白い存在だったようでした。
誰もが意地悪に私を騙すのではなく、そんな私に優しい人たちも多かったのは覚えてますが、私としては空気が読めないばかりか、年下の女子の嘘まで見抜けない世間知らずで会社員として浮いてる気がしてました。
技術者としては無能ではないと自分の事を思うけど世渡り上手に賢くなりたかった。

心みねこさん

ポチさん
山下清みたいに生きたら良いですよ。あなたの天然なまんまで大丈夫です。
不器用で後者で奥さんに苦労をかけて来ても、そんなポチさんと共にいてくれた奥さんが1番の味方としていてくれるじゃ無いですか?
山下画伯のように生きて良いって言ってみてください。

ハッとする私

なんか楽になった気がします。言いながら私はホッとしました。

個人セッションの備忘録まとめ

私は天然なポチとして山下清画伯のように純粋な気持ちで生きて良い。

ホッとするとはどういう感覚か?初めて腑に落ちた。
これまでの引き寄せの法則は知識だけの自己流だった。

人間関係で疲弊するのは、自分を狭い枠からはみ出さないよう押し込めて、出来ないのに空気を読んで、自分の行動や言動を監視して疲弊しただけ。
天然な山下画伯のように生きると決めてみる。

次回の姉の訪問時には、姉を許さなくても良いと自分を許す。
自分が自分を許してあげたなら、多分、今までのような心労にならないかも知れない。

多分、これ以外にもあったような気がするけど、思い出したら追記したいと思う。

個人セッションの感想を一言で伝えるなら

予想よりずっとよかったですね。

知識として既に知っている事だったので、自分では理解してるつもりだった落とし穴。

そこにカウンセラーが絡むと知識から体験的な理解に変わる。
この体験があると腑に落とすことが出来る。

自分のことは自分では客観視するのが難しいそうです。

だからチャンスがあったら個人セッションはお薦めですね。

私も次回チャンスが合えばお願いしたいと思ってます。

今日2022/01/21現在、既に次回の予定が組まれました!
また何か変化するのかな?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
上に戻る
目次
閉じる