MENU

人生3回目の痛風(2)せっかくなので記録する

  • URLをコピーしました!

サル痛恨の極み痛風の再発

2022/07/01

夕方になって階段を歩く時に、右足の人差し指の付け根が痛くびっこ歩きになっていた。

まさか痛風再発するとは思ってなかったので、今日は重たい物をしゃがんで持ち上げた時に爪先を曲げていたので、つま先を酷使した気はするからだと思っていた。

2022/07/02

早朝
早朝1時

昨日の足のつま先の酷使でか?
深夜1時トイレで起きたら、ベッドから立った時点でかなり足が痛むと気がついた。
だが、痛風とは思わなかったので、おそらくは気のせい?寝相悪くてつま先を痛めた?
人差し指の付け根が痛い感じ。

しかし階段を歩く時に、普通に歩行するのは無理になってたので愕然とする。

早朝
早朝3時に再度目が覚めた

午前3時のトイレでは、人差し指の付け根の痛みが増した。
流石に痛風再発が不安になり尿療法スタートした。
昨夜は酒も飲んでないのに早朝尿が非常に美味しくない。苦いような刺激の強いような健康に悪い物でも食べたのか?そんな味の尿だった。

もしかして?これが痛風時の尿酸値の高い尿なのではないか?

午後
午後15時に予約のお店に行く

痛むので靴が履けない。
普段は巨大で履かないサンダルがギリギリ足を入れることが可能だった。

妻の運転で連れていってもらった。
店内でびっこは隠したいのだが、全く無理だった。
歩きは完全にビッコ。
足を地面に着いてない状態も含めて、常にビリビリ痛む。
悪化している。

明日はアロマ全身マッサージを予約してあったのだが、この状態では足に触れられたら死んでしまうので断念して、お店には仕事と嘘を言ってキャンセルさせて頂いた。

午後
午後16時に帰宅して風呂

なんとか浴室に辿り着く。
シャワーが足に当たると激痛。

我が家のシャワーは、非常に細かくて柔らかいシャワーが出る特殊なシャワーヘッドなので、まるで霧雨状態なのに、その状態で激痛だった。

とてもじゃないが湯船に入れないと判断(水圧と温度で死にそうだ)。

先ほどまで、腫れているのは人差し指の付け根だけだったが、今では親指と中指まで赤く腫れていた。

かなり痛みが増してきた。

どうか、ここがピークで終わって欲しいと神頼みの心境だ。

午後
午後16時に帰宅して風呂

風呂上がりに湿布を貼った。

ビリビリと痛いよ。

湿布で一瞬にして肌荒れしたのか?

ビリビリするのは湿布に無関係に痛風悪化か?
分からないので、原因切り分けで一旦湿布は剥がす。

午後
午後17時に夕食時に痛みは加速

夕食でベッドから起きたので、足が位置として心臓より下になるのでズキンズキンと痛み拡大。
耐えきれずに湿布をまた貼った。
トイレへの歩みも地獄である。
踏むのは痛むし足が浮腫んで大きなスリッパでも履けなくなったしスリッパ素材が足先に触れると痛い。
せっかく洗面所に辿り着いたので、一緒に歯磨きするも地獄。
人間は歯磨きで直立しつつも微妙に左右バランス取っていたんだと実感する。
つまり立って歯磨きするのって痛い時は大変だ。
しばらく歯磨きは我慢しよう。
この僅かな立ち姿勢のコントロールで痛いから何も出来ないと諦める。

ウサちゃんが尿瓶をベッドサイドに配置した。

ここまで完全に悪化すると、もはや過去の痛風体験と痛みの観点では同等レベルになってきた。
この先の痛みが更に増すのだろうか?
夜が怖いよ。

そして明日は予約した皮膚科に行けるのか?まあキャンセルだな。

しかしそんな話よりも明後日の仕事は?客先に出向くんだけど?
とか思考が先々の不安に入ってきた。

でも、結局は、心配しても回復の妨げになるだけで、良い事は何も無い。
なるようにしかならない。と改めて思う。

あ?大変だ。
これだと今夜からウサウサとペタして寝るのが難しい。
リアルに涙目のサルになってしまった。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)