MENU

私専用の備忘録 随時更新(2022/07/31版)

  • URLをコピーしました!
ニコニコ猿

このページは日々更新して、私の為の備忘録の集大成にしようと思う。

私専用の備忘録を書いた記事です。
頻繁に目に入れたい。
徐々に行数が増えて、見るのが惰性になってしまう。
じゃあページ分割するかと思っても、どれ見るって迷いの思考も疲れる。
何かアイディアを出そう!

ちょっと遊び心が欲しいなあ。

実験モード

今日の気分で見たい題名をクリックしたらリストが出るようにしてみた!
随時更新で増えている。

私向け備忘録 随時更新中

特に今の私に必須な抜き出し枠
  1. 笑って免疫アップ、幸運アップ
  2. 考えるべき思考でも気分悪くなるなら棄てる。
  3. 他人への怒り、許せないならリラックスしたら良い
  4. 当たり前が最高の幸せ。引き寄せの目標はそれに比べたら小さきもの
  5. 愚痴、悪口、泣き言を吐き出したら、再度同じ気分を味わう
  6. 体調が悪くても妻には上機嫌なサルで接する

尿療法で知ったのは、頭や体がリラックスしないと苦くなるってこと。

尿が苦いのは、血液も苦いのかも知れない。
そのため緊張していると体調が悪くなる。
痛風も不安や怒りが多い時期にやってくる訳だ。

ニコニコ猿

体を壊したら他の何も出来ないよ。
緊張に気がついたら深呼吸だよ
パソコン作業、車の運転、寝る前の時間、何をする時も全身の感覚、思考、気分に注意して、何より先にリラックスだ。

ご機嫌うさ

日常の中では、他人に怒りを感じることが多い。
その人を許して怒りを鎮めたいのに正義や常識が邪魔して許し難いことがある。
そんな時は許すよりもリラックスを先にやる。
リラックスが目的地だから。

快便の幸せを知る事ができた。
走れる幸せを知る事が出来た。
これは失ったからだ。

しかも失っても、取り戻せる余力がある60歳だから知ってよかったタイミングもジャスト。
この先に取り戻せない年齢になってしまう前に。

今60歳で当たり前に出来ていることは、もっと高齢になったら全て当たり前じゃない感謝なんだと知った。
今(60歳)の当たり前を感謝して味わって丁寧に生きたい。

些細な嫌な気分も切り捨てる。考えるべき内容でも捨てる。

些細な身体の違和感も対処してあげる。腹減った、足の位置がダルい、背中を伸ばしたい、とか。

兎にも角にも、些細でも気分、身体の嫌な感じは切り捨てる。

私は考え事に頭を使っている時間が多いぞ!
どうせ頭を使うなら、思考を止める用途に使おう

感謝が大切、感謝の周波数が大切なのは実感するけど、それが身について来たら、次は感謝される様に生きるのが良いらしい。

斎藤一人さんの話で知った。

やって見ると、これは楽しいチャレンジだな。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)