スポンサーリンク

毎日ビックリ 実験3日目(2020/01/08)

スポンサーリンク

毎日ビックリする

引き寄せ実験を本気でやろうと決めたあたりから、たぶん、ここ1週間くらい?なぜか毎日、びっくりする事件が発生する。

具体例を一つあげるとしたら、普通には信じられないような仕事上のミスしたとか。

まるで毎日課題を貰っているみたい。

  • 何が起ころうとも自分の気分だけは自分で保つ事が出来るのか?
  • この状況で坐禅中と同じく、観照意識として思考を単なる思考として眺めている事が出来ているのか?

何とか観照意識に戻るのみ

正直言って、ここ数日来るびっくりは、何とか観照視点に戻す繰り返し。私と言う思考(自我)を他人様のような目線で眺める視点に居られるのか?ギリギリでした。

驚くような事が起こる。その都度、一瞬、恐怖に怯え、この先、大丈夫なのか?と思考が湧く。

この状況に私は対処できるのか、など現実問題としてビビる。

けれども、今この空間に意識を戻せば不安は単なる思考に過ぎない事を思い出す。

その上で、目の前の対処はどうするか考えて、結果、毎日、まあ良い感じで終わっている。

今日のビックリネタ

何と顧問契約費用が2倍に!

諸事情で顧問契約している事務所の切り替えが年末にありました。

当初予定では、従来の先生と同程度の費用でお願い可能だと思っていたのですが、正式な顧問契約調印の段階で、何と、驚きの

従来比で2倍となる年間費用が発生と判明!

それでも良い気分を持続するぞ

最初の思考連鎖はこんな具合

  • この先一年間の顧問料を払えるのか不安
  • 決算月は半年分の顧問料が追加になるが払えるのか不安
  • 売り上げが低迷しているのに、もしもこの先に更に落ち込んだら顧問料が重くのしかかるかも?
  • ぼったくられて無いのか不安
  • 料金交渉をしなかったのは間抜けなのか

気分を整える過程

不安を感じて受け入れる

  • この先の顧問料を心配するのは、自社の売り上げが落ち込んだら?と言う将来への不安。
  • 普通感じる話だし、まずは感じきってあげよう。
  • うんうん分かるよ。その気持ち。経営者として先の予想は難しいから。

値段交渉をしなかった自分責めは止める

  • その顧問料を払えると思った自分の直感を信じ褒めよう
  • そもそも引き寄せ実験中の人が、顧問料アップくらい当然払える将来になるはずでしょう。良い気分の共振回路と望ましい現実の共振回路の同調を信じているならば、ビビる顧問料では無い。

嫌な気分の時は、間違えた現実を信じようとしているサインらしい

これは引き寄せブログで有名なハッピーさんが語っていた話だと思うが、バシャールか何かの元ネタかもしれないが、嫌な気分になっている時は、真実では無い現実を信じようとしている場面、望まない現実創造に陥るよって場面での便利でありがたいアラーム信号に過ぎなかったはずだ。

アラームとして活用するなら

ここは、嫌な気分や不安になる将来への思考から、逆パターンの、何を望むのか?何が好きなのか?そっちにフォーカスするだけだ。

  • 今後の売り上げはウホウホになるのが良い
  • 顧問費用は楽勝で払っているのが良い
  • そもそも費用、出費を抑えようと交渉する頭を使う暇があったら、商売繁盛、棚ぼたになってくるような、良い気分で過ごす時間を増やす方に頭を使いたい。
  • 今日は顧問契約5倍にビビらなかったお祝いでワインでも開けようか

日々ビックリするから日記を書くんだ

こうして毎日がビックリして、不安に一瞬飲み込まれて、そうなるからこそ、良い気分に戻すためにも、こうして日記を書こうと言う気持ちが持続されるんだ。

アラーム万歳。不安万歳。どんな思考感情が現れても、観照して利用してバッチグーだ。

と言う事で、

今日のビックリ出来事は、良い気分では無い、望ましく無い現実創造に入りかけている、間違えているよの便利アラームに利用できたので、とりあえず実験成功。

コメント

タイトルとURLをコピーしました