スポンサーリンク

失いたく無いモノは「既にある幸せ」

スポンサーリンク

失いたく無いものが、今既にあるじゃないか!
幸せを見つけるコツ

あるもの探し?

素晴らしい効果だと絶賛していたのに、最近は少々飽きて来たかも知れない。

「無い物にフォーカスしてないで、今あるものに意識をフォーカスしなさい」

私には効果が薄くなって来た

ある物にフォーカスする。

それは大切な事だと心底思うし効果は感じていた。

具体的な効能

今あるものに意識をフォーカスする癖を付けたら、日頃の幸せ度合いがアップしたのは確かだと思う。
何しろ身の回りには感謝すべき事が溢れてくるから。

私はある物探しを習慣として来たら、幸せ度合いが上がったのは間違いないが、でも、それに慣れて来た。
うっかりすると昔の私に戻る。

今あって失いたくない物

しかし、私の人生を、もう一度さらに劇的に変えたのは、

今、既にある物で、絶対に失いたく無い物に気付く事

今ある物で失いたく無いモノに意識がフォーカスするようになると、以前(ある物探し)と同じで、それは沢山ある。

今既にある物探しで経験したように、今ある物は気付いて見たら溢れてる。

失いたく無いには、2種類ある。

今既に有って失いたくない物は沢山あるが、大雑把に2種類あると現段階で感じる。

失いたくは無いけれど、それを失っても諦めたら済む程度のものと、失えば死ぬほど辛いと想像される物、それどころか失えば死ぬしか無いものもある。

見えない物が超大切

自分にとって物凄く大切な物に限って、有るのが当たり前で空気のような存在。

当たり前過ぎて、常に身の周りに密着して普段は全くわからない。

まれに眼鏡をかけているのに「眼鏡は何処だ?」と探すのと同じで、目の前過ぎて逆に見つける事が出来なくなっている。

その絶対に失いたく無い大切な、素晴らしい物は、見えない、感じない、感謝して無い、愛でてない、味わってない。

そんな「眼鏡」を探す唯一の方法

それは、眼鏡を装着していると気づく事。
今既にある眼鏡に気づくには、今ある素敵な事を感じる事。
先々の不安や不足している事に意識を向けずに、今に意識を止める事。

誰でも「眼鏡」に感謝出来る方法

眼鏡を紛失する、壊してしまう事で、眼鏡の大切さ、日頃の眼鏡がある事に感謝する。
大切な物を失う事で初めて、大切な物を失ったと気が付く。

無くす前に感謝を感じる方法は、観照視点だと思う。
今を感じると余計な思考が邪魔しないから、感謝したい今にある物が沢山見えてきて愛でる気持ちが出る。
いろいろな感謝に気づく事が出来る。
こうして自分(私、思考の私)から距離が取れると大切な今あるものが見えてくる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました