スポンサーリンク

痛風発作は悪化中だが良い事はあるか?

スポンサーリンク

悪い事と同時に良いことがあると言うが

流石に痛風発作中に、そんな事を考える人は少ないと思うけど、寝たきりで暇だから考えて見た。

  • 時間が増える(痛みで何も出来ないから時間は24時間自由)
  • 行動できないから意識が心に向けられる(観照 瞑想状態)
  • 優しくなる(自分が弱者になる事で、弱者に優しい気持ちが芽生える)
  • 謙虚になる(妻に助けてもらうばかりで感謝が溢れ出す)
  • 生きているので満足する
  • 何も欲しない気楽さを知る(元気だと普通に生きているのが当たり前で、その先の向上を目指すが、痛風発作中は普通に生きている事で大満足で満点だと思う)
  • 読書時間ができる
  • 痛風以外の悩みが蒸発する(あまりの痛みで他の悩みはゴミになって燃えて消えるわ)
  • お金の悩みすらゴミ同然
  • 人間関係の悩みもゴミ同然
  • 今と思考ワールドの違いが見えやすくなる
  • 今ここにいる時間が増える
  • あまりの苦しみで、そこから逃げる唯一の道が今ここの感覚になりきる
  • 当たり前の全てに感謝が湧いてくる
  • 幸せの沸点が下がって100度から0度になった感じ。
  • 全てが感謝に値する
  • 食生活をさらに見直すチャンスになった
  • 体重70kgを切る夢が叶いそうだ
  • 小食にさらに加速されて、そのうち不食に到達するかも
  • お金がかからない生活になる(アルコール、お菓子類は買わなくなる)

総合すると意識的な時間が増える

坐禅、瞑想に近い、今ここにいる意識の視点が増えるのが最大のメリットで、その視点だからこそ感謝が増えて幸せになる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました