食生活の間違い

ダイエット日記の2日目にして、私は二つの勘違いに気が付いた。

勘違いその1

この件は初日に書いたけど再掲。

ダイエットだからと、身を削る運動と食べたい事を我慢する、つまり修行的な贅肉との戦い的な気持ちからのダイエットは勘違いだと気が付いた。

その理由は、そもそも、私がダイエットして、痩せたい理由は、、、、

格好良くなり、身軽で幸せになりたいから。

身を削る修行ダイエットは、不幸せな今日になるから本末転倒だと気が付いた。

私の若い頃のダイエットはかなり成功したけど、贅肉を敵視して戦闘モードの真剣ダイエットだった。

その半年間とかは地獄だったし、その後の人生も、痩せた状態維持する努力もまたエンドレスでの地獄だった。

辛いダイエットに終わりは無かった。

つまりダイエットは、目標達成までの途中も、達成したその後も全然幸せではなかった。

痩せるまでの期間限定我慢ならマシだが、痩せてからもエンドレスだった。

幸せな体型を求めて、不幸せな辛さの日々を作るバカ。

勘違いその2

私は本当に食べたい時だけ食べてるはずだった。

が、勘違いだった。

ここ数年の私は、本当に欲しいものを値段に関わらず選ぶ、

とか、

本当に食べたい物を値段に関係なく買う、とか、

順番として、お金より、心の喜びを大切にしていたつもりだった。

だから、朝昼晩の食事の時間に食べるのでは無く、腹が減らなければ食べないとか、何時間もズラすとかしてたし、好きなタイミングで、食べたい物を、食べたい量を食べてるはずでした。

しかし、徐々に太る私の肉体は何だ!

と思ってた。

この結果ハッピー論理に反する?

ハッピーさんのHTLメンバーさんの提供してくれてるYouTube動画を見たら、95%と5%の話があった。

要約すると

目に見える物は宇宙のたった5%で、見えないエネルギー、波動こそが大切な95%だと。

その論理からすれば、目に見える食べる物、食べる量よりも、自分の心が食べた物によって、ウキっとする感情エネルギーの方が95%を占める事になる。

多少のジャンクフードや食べた量よりも、どんな気持ちを発しながら食べたのか?

その結果が、体型に反映すると思った。

だが、しかし、

ここ数年の私の食生活は、知らず知らず、このハッピー論理の95と5%を唱えるエネルギーを大切にして来たはずなのに、時々、身体は病むし、体型も悪くなる方向だ。

エネルギーよりも、やっぱり目に見える食べ物の量や質やスポーツが大事では?

私の数年間のダイエットから見たら逆だよ!

目に見えるのが95で、心は5%じゃん?

と、一瞬、ハッピー理論を疑った。

数分間くらい?イラっとしてた。

我の勘違いでした!

頭優先でした。

いつも、食べたい時に、食べたい分量だけ食べていた。

これは嘘でした。勘違いでした。

よくよく心と身体の声を聞いてみると違う。

妻の最高の手料理のメニューを聞いて、食べたいと頭が思っただけ。

本当は、まだ腹は減ってないのに、頭が食べたいと言った。だけ。

今日はワインなどアルコール類は欲してないのがお腹の声なのに、この料理には赤ワインがマリアージュだよね?

と頭がワインを飲みたいと言った。だけ。

こんな勘違いのままディナーを食べてたらどうなるか?

身体と心の声は、こう言ってたはず。
  • うわー、やっぱり、お腹いっぱいだ。
  • このお肉は美味しいが、飲み込むのはやめてくれない?
  • ワインもいつもより美味しくないな。
頭の思考はそれを打ち消す
  • でも、開封したワインは勿体無いし。
  • 妻の手料理は食材も調理も最高だから身体に良いに決まってる。

こんな感じに、身体と心の声を私は無視してました。

そして、腹一杯なのに、食べ、酒を飲みディナーの1時間は、どんな波動を出してたか?

ワクワク、ウキウキ!とは程遠いはず。

腹一杯だから咀嚼した物を飲み込むのが辛い。

その波動は苦しみの周波数だろう。

ワインもいつもより美味くないな。この波動も、しょぼんな気持ちだろう。

そして、食事の後半は、その積み重ねでますます辛くなってる波動。

更に食後は腹一杯で苦しみの波動。

飲みたくないワインを飲んだら、朝まで身体は辛い波動を出す。

食い過ぎたー

飲みすぎたー

辛いなー

この波動に見合った結果になっている。

飲み過ぎ、食い過ぎ、辛い、

結果は、身体を壊す、食い過ぎらしく太る。

今後の対策

この二つの勘違いを修正する。

対策その1

食欲を我慢する地獄の身を削るダイエットはしない。

頭より腹に従う事で、喜びの波動を出す!

対策その2

食べたい?飲みたい?のヒアリングは、頭では無く、お腹と心に聞く。

頭よりお腹に従う事で、辛い波動を出さない!イコール、ホッとする波動。、

この先もたぶん迷う。

本当に心の声?身体の声?実は頭の声?と迷うとは思うけど、それでも、今回の気付きで今までの勘違いは見抜いた。

この視点で、この先、気を付けて行く。

本当に食べたい時にだけ食べる。

食べたい分量も心と身体に合わせる。

食べたいのを我慢しない代わりに、食べたくないも我慢しない。

どちらも頭の命令では無く、お腹の言葉を大切にする。

とにかく、頭で考えず、お腹に聞こうと思う。

ちなみに3日目の今日のデーター

フォローしてくれたら嬉しいです

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)
お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です