MENU

TV対SNSの構図

  • URLをコピーしました!

TVで時間使うか人、SNSで時間使う人

全く違う人種のようで、似たところもあると気が付いた。

私の両親はTVで24時間過ごす

両親は、朝起きると、まずリビングのTV電源を入れる。

テレビの中に文句を言いながら見ている。

そんな嫌な話題なら見なければ良いのにって私は思っている。

食べる時も、他人と電話している時も、ソファーで仮眠する時も、新聞を読む時も、TVの電源を切る事はない。

寝るときは寝室のテレビを付けっぱなしだ。

夜中も寝ている間も寝室のテレビ電源が切れることはない。

両親がテレビ電源を切るのは外出する時だけだ。

しかしコロナ禍の数年間になって二人は外出しないのでテレビは24時間365日休まる暇もない。

テレビの寿命が短くなって壊れたら静かになるかと思ったが、壊れたら速攻で買い直してた(笑)

節電とか節水とか細かく気にする父だがTVだけは別格だ。
電気代ゼロで環境に優しいと信じているのだろう(笑)。

そんな父や母の頭の中、観念はTV情報だけ

TVが虐める浮気芸能人は両親からも極悪人になる。
両親は、もちろん浮気した彼、彼女を直接彼を知る訳じゃないのに、あたかも彼の100パーセントを知る親友並みの絶対的な自信で彼の人生を語るんだ。

父は80歳を過ぎてるので余命は短いはずだが、TV見るだけに人生を使うなんて時間の浪費だと思う。
過去に何度もテレビ、それもワイドショーや怖いニュースばかり見てないで、楽しい番組、旅行番組とかにチャンネルを変えたら?とアドバイスしたが無駄だった。

地球の裏側の惨事でも知らない訳には行かない

と言っていた。

意味不明である。だって社会と接点がない両親は、怖い情報とか見ても見なくても何も困らないし、地球の裏側の大惨事に怯えても同情しても何も出来ないにも関わらず見ない訳には行かないって。

そんな両親を私は冷ややかな目で観ていた。

私はSNSで時間を浪費する人だった

こうしてブログを書く時間以外に、何となくFacebookを開くと、何かの通知が来ているもんだ。

そこにイイネやコメントがあると、私もお礼のリアクションに時間を使う。

芋づる式に、次々と深みにハマる。

次はTwitterを開くと、同様に通知を開くところから始まり芋づる式に時間を浪費する。

Instagramもだ。

アメブロもだ。

更に次々と最近はこの手のサービスが増えている。TikTokとかclubhouseとか新しいアプリを次々と入れないと時代に乗り遅れそうだよ。

私のSNS浪費時間は、それでも1日トータルで1時間以内だろうから、父のTV浪費は24時間だから私の方はまだ軽症だが、父のテレビ浪費人生と私のSNS時間は似たような気配を感じた。

私の人生は、父よりは残り時間がありそうだが、それでも私も人生後半戦に入っている事は確かだろう。

青ざめる私

1日に1時間と言えども浪費している場合ではない。

他人は合わせ鏡

怒りの私

父がTVに人生を浪費する姿を見て、毎日イラッとしていた私だった。

しかし、これは他人は合わせ鏡だった。

父のTVにかける人生と電気エネルギーの浪費は、

私がSNSに浪費するそれと同じだった。

父はSNSはデマばかりだとSNSとそれを見る人を敵視するが、テレビだけ見ている父を冷ややかに遠巻きに見る私も同じ事をしている。

お互いに、相手の好き嫌いを尊重して、干渉も、否定もしないようにしたいものだ。

ハッとする私

浪費する時間数の差はあれど、父のTV人生浪費は私のSNS浪費時間とて他人事ではない。

時は金なり、と言うが、仕事が暇になると、その代わりに得られる自由な時を浪費してたら人生勿体ない。

バランスを保って自分の人生を歩みたいものだ。

イラつく情報を見る暇あったら妻との楽しい時間に使おう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

上に戻る