引き寄せスタート以降、お金が減っている理由

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

登場人物について

登場人物(動物)の紹介はクリックで読めるよ
ウサウサ(妻)

筆者(サル)の妻でアラシー?(60歳前後)です。
本当は人間ですが、本人は自分の事をウサギとかクアッカワラビーだと思っているようです。

性格は、前者(心屋仁之助さんが定義した前者後者の前者)で、社会人として有能な人。

学生時代は勉強が嫌いだったから四文字熟語をほとんど知らないとか脳味噌は子供に近いよ。

  • 不要な価値判断の観念が無いまま大人になった人。
  • 曇りの無い目(心)で、ありのままを見ている人。

そんな印象なのがウサウサ。

ニコニコ猿

サルから見たウサウサは料理が上手だよ。

サル(筆者)

サル(筆者)は本当は人間で60代男性です。

なぜサルなのか?それはサルに似ているとウサウサが言い始めたのがきっかけ。
最近まで自分が有能な人類だと思って生きて来たので相当嫌なヤツでした。

典型的な後者なのに、前者だと思って最近まで生きて来た為、大迷惑な存在だったかも知れない。

ウサウサが大好き過ぎてキモいと言われる事をする。

シマキチ(ネコ)

一年位前に我が家に来た元は保護ネコちゃん。

キジトラのメス猫。

性格は、まるで人間が入っているかと思うほど頭が良い一面もあるし、シバ犬のような馬鹿っぽい可愛さもある。

そんなシマキチは、今ではサルとウサウサの娘になった。

娘が元々二人いたけれど、二人とも嫁いだので今では三女のにゃもだけが同居する娘だ。

引き寄せの法則に真剣に取り組んで3年に

その結果は、サルの目指した姿と裏腹に、お金が減った。

何かがおかしいぞ。

お金が減った理由を考察

そもそも、三年前の引き寄せスタートする以前は、
サルは金に困った事が無かった、そんな気がする。

欲しいカメラが100万円くらいなら現金払いで買えてた。

収入面でも相手がサルへ支払いを50万円忘れられても全く気が付かないで三ヶ月くらいスルーしてた。

300万円くらいの車なら5年間で3台現金で買っても、減った現金はすぐ補填された。

普段この位使えていたら、サルの欲しい範囲ではお金は間に合っていた。
うまく循環してた。

引き寄せ取り組みスタートで変わったのは目的地

3年前、引き寄せスタートした頃の目標は、妻に経済的自由をプレゼントだった。

サルはそれまでの生活で充分に満足だったが、ウサウサには叱られた。

不服なウサウサ

この家じゃ無く、ウサウサ理想の家が欲しい。
だからサルくんが現状で満足したら困る

ウサウサの気持ちを知ってサルの目標が生まれた。

閃いたサル

ウサウサ理想の家を建てて上げたい。
料理上手なウサウサに最高のキッチンとリビングが良いな。

1億くらい必要だから今はお金が足りない。

ドライブ用にポルシェかメルセデスを買って快適にウサウサとドライブしたいな。
これは数千万円だからサルには今は買えない。

引き寄せに取り組む以前は、なんか知らんけど、欲しいものは自由に選べて、お金も減らないのが長年の当たり前になっていた。

しかし

引き寄せに取り組み始めたら、今は買えないものを目指し、自分にはそれを選択する自由が無いと不足ばかり感じる気分になった。

ここは盲点だった。

引き寄せスタート以降も日々のいろいろに感謝してたし、お金は足りてる感覚も、引き寄せスタートで速攻消えた訳では無かった。しばらくは継続していた。

しかし、理想の家や車へのモチベーションを維持するには、「現状で既に幸せです」って気持ちは無理やり捩じ伏せた。

ウサウサの願いに応えようとしていた。

現状の幸せに決して満足してはならない。

足りない、まだ足りないと自分を叱咤激励した3年間だった。

ニコニコ猿

ちなみに、今では珍しいコロナ前のリアル引き寄せセミナーに参加して、当日サルが語った参加理由は、数100万円の現金は平気で使えるが、数千万円は無理なので、そこを目指したいとセミナー講師に豪語してたよ。

果たして不足フォーカス三年の結果は案の定

「今はお金が足りない」ってマインドを3年かけて自分から叩き込んだサル。

現実は、徐々にその通りになった。

今では100万円のカメラも遊びで買う気にはならない。
頑張ったら今でも買えなくは無いけど、現金をそんな使ったら、簡単に戻るとは思えなくなった。むしろ絶対戻らないくらいに感じてる。

だから手持ちの金が減るのが怖くて無理。

ワザワザ不足感を盛り上げるバカサルだったのか

サルの引き寄せ以前はお金に困らないマインドだったのに、妻にプレゼントしたくて、今のままではダメだ、妻の為に豪邸を建てるんだ!と精進した結果は大失敗。

今は不足しているぞ!

と良い意味のつもりでモチベーションにしてきたサル。

自ら努力して不足感を煽る日々。

結果を見れば、それはミスだった。

ワザワザ不足感を作り出し、不足する現実を作ったのか!

考える猿

お金(自由)が減ったメカニズムは、これで合っているような気がする。

自分なりの結論は、引き寄せマスターみたいな人に相談した訳じゃないが、素人サルが確信するのは、なんか腑に落ちた気がしたから。これだなと思った途端に気分がスッキリした。自分の感覚を信じてみよう。

今後の対策

今日まで3年間、無理に不足感を盛り上げて、引き寄せモチベーションにして来たが、今日以降は中止する。

現状の「ある」に細かく丁寧に感謝することに専念しようと思う。

だって、本当に現状は沢山あるんだし。

そもそもウサウサに望みの家をプレゼントしたかった
本当の理由は何なのか?

考える猿

ウサウサが希望したから?
それは勿論だけど、頼まれたからだけじゃない気がするサル。

今はお金が足りて無い不足感から望んでたのか?

閃いたサル

いや、本当はそうじゃ無かった

本当の理由は、ウサウサが喜ぶ顔を見て、それがサルの幸せだから。

今、好きな家を買う現金が無いから大金持ちを望んだんじゃない。
本当の目的地は、ウサウサの笑顔とそれを見るサルの心、幸せを感じたいから。

ビックリした、こんな望みの本心が不足にすり替わり、三年間、不足を動機で進んで来たのか!

手を伸ばす望み(今は無い)から、今ここにあるへ方針が変わった。

今日まで豪邸と大金持ちを望んだのは、今それらが無い不足感から

今日からは欲しい理由は、ウサウサとの幸せ感じたい

これなら今すぐにゴールに入れるよ。だって毎日の晩酌でもお散歩でも里山のお手入れでも、全てはウサウサの幸せ、サルの幸せ。

素敵なキッチンの家の中でウサウサが幸せに料理してくれて、サルは隣で助手するんだ。こんなのイメージは簡単だと思う。

サルの一言

サル(筆者)は、引き寄せの法則も健康食品も素人で1ユーザーに過ぎません。

ここに書いた事は自分では良いと思うけど、間違えてたり、誤報を信じてたりする可能性もあります。

商品購入リンクも基本的には自分が購入した物ですが、中には自分の購入したそのもののリンクではなく、記事執筆時点で検索したリンクもあったかも知れないし、リンクミスもあるかも知れない。

購入、使用は自己責任で確認願います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)