スポンサーリンク

幸せが直ぐに感じられる安心

スポンサーリンク
シバ犬ポチの幸せ
シバ犬ポチの幸せ

幸せだなあ。ありがたいなあ。嬉しいなあ。

無理にノルマ的な感謝なんかしないでも、心から有難いなあと感じる事が誰でも出来るんだと思った。

数日前までは不安定な安心感

これまでの安心感は、心以外の外部条件(環境、お金、肉体の健康)に左右される安心感だった。

  • 今はお金があるから安心
  • 今日は体調が良いから安心
  • 今日は天気が良いから安心
  • 今は仕事があるから安心
  • この痛風が無くなれば安心

外部に条件付きでの安心だった

で、明日にも、失う不安定な安心だった。

痛風
痛風が再発したよーーー
  • 痛風が再発すれば不安になる。
  • お金が常に無くなったら不安がある。

しかも、健康もお金も、今は有るとしても、一瞬先には失う可能性があるから、あっても不安になる程度の危うい安心だった。

  • 今は健康だと思っていても、実は明日には隠れていた病で倒れるかも知れない。
  • 今はお金があっても、取引先が倒産するかも知れないし、家事で財産が消失するかも知れない。
  • コロナ時代の今は日本という国が金融崩壊したら、どんだけ資産があっても不安が消えるわけじゃない。

環境に左右されない安心

ありがとうだなあ、嬉しいなあ、など、感謝したい話ばかりが、今の目の前を見ていたら、

隙間なく、次々と絶え間なく溢れている安心感。

だから、何かの外的環境(自分の肉体含む)を失っても、心を今あることに向けさえすれば必ず「有り難う」=「感謝」が沢山ある事への確信。

今日は痛風は回復してない

ちなみに今日(2020/07/08)現在、足が痛いし、見た目も普通じゃ無い。
これだけ長期化して不安材料になるのも当然だと思ってる。

でも、痛風は既に私の敵ではなく、私の幸せを見る羅針盤にもなっている。
痛い足以外の全身には「有り難う」だ。

これを知ると不安に飲み込まれる事がない。

有難う、嬉しい、感謝が沢山感じている時は、不安に飲まれないでいられる。

明日への健康、将来への健康不安はもちろん感じるが、そこに意識を当てても良い事はないから、今ある有難うを見つける方が気分良く過ごせる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました