MENU

昔は血みどろの夫婦喧嘩ばかりだった話:偽りの意識合わせ(1)

  • URLをコピーしました!

結婚当初の40年前の話し

精神的に血みどろな数時間コースの喧嘩の毎日

結婚する以前の恋愛時代から喧嘩の絶えない二人だった。

でも、喧嘩の原因の大半は二人の価値観、常識の違いだった。

喧嘩しながら二人の価値観の擦り合わせが終了する日を夢見ていた。

価値観が一致してくると、あるいは一致はせずとも、お互いの価値観を知ることで、いずれは穏やかな夫婦関係になるんだと信じてた。

少なくとも私は

喧嘩=二人の大事な意識合わせ

だと考えて根気良く頑張っていた。

二人の意識合わせは失敗だった

悲しい私

喧嘩は二人の意識合わせだと思っていたのは私だけだった

なぜならば、毎回、数時間コースの意識合わせと言う名の喧嘩したら

翌日には全く同じ原因で夫婦喧嘩になるから。

あれ?

昨日、意識合わせして二人で合意した内容を忘れてないよね?

プンプンの妻

もちろん、覚えている。

そして、昨日の整理内容だと私が正しいのだが、

妻は

ああ言えばこう言う

この繰り返しで論理的な会話が成り立たず、昨日と同じ内容で意識合わせに甚大なエネルギーを割いてしまうのだった。

実は、あれから長い年月で同じ繰り返しだった

最初から妻は意識合わせする気など全くなかったのだった。(それは結婚から30年後に知るが、40年前の私はまだ知る由もなかった)

ここまでの内容だと私より妻が悪者みたいに書いているが、そうではなかったのだ。

本当の悪いのは私だった。

私は当時は心がなくて、善悪、常識、正しいか否かだけで脳みそが動いていた。

好き嫌い、気持ちで生きている妻とは完全に価値観が不一致だったのだ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)