引き寄せの実験スタート実験1日目

良い気分、ワクワクの必要性の実験スタート

最近、引寄せブログなど見ていて分かった事は、良い気分、ワクワク、などの状態の重要性。

そうしないと引寄せ出来ない仕組みらしい。

問題点は嫌な現実

引寄せには、良い気分、ワクワクが必要な事を頭は理解しても、心はそう簡単にはゆかない。

何しろ、今目の前の現実に問題があるから引寄せに興味がある訳で、目の前の現実は決してワクワク気分良くなる現実では無い。

将来の願望がある = 今の現実に不満がある

今の現実に不満があるので嫌な気分なのが本当の所だけど
それでも、今、ワクワク、良い気分!になっていない場合、引寄せは出来ないらしい。

坐禅のパラドックスと同じ

この引き寄せの法則に付き纏うジレンマは、坐禅すれば誰もがぶち当たる壁、思考を止めたいと願うのも思考である、そのパラドックスとそっくり同じで自我には超え難い壁だと思う。

俄然、引寄せに興味が湧いてくる。

長年取り組んで来た坐禅、瞑想と同じパラドックスが引き寄せの法則にもある。
坐禅のパラドックスは最近(瞑想が趣味となって10年くらい)やっと解決しつつあるので、もしかしたら「引お寄せの法則を使いたい時に隠れている本心(今は嫌な現実だ)が邪魔する引き寄せのジレンマも何とかなるかもしれない。

過去の人生を振り返って

この記事を書いている途中、過去の人生における引き寄せ成功したかも知れない事例を思い出した。それまで引き寄せなんて出来た試しがないと思っていたけれど。

今思えば、過去の人生で、引き寄せの法則を知らなかった当時の私でも、願いが叶った貴重な経験も時々はあった。

もちろん、大半の願いは叶わなかったので、引き寄せなんて夢物語、ダイエットビジネスと同じで無理だからこそ本が売れ続けるんでは?

と思うのが、私の本心でしたが、この記事を買いている最終に昔の事例を思い出して、ちょっとだけ、引き寄せの実現性にも光が見えたような気がした。

それは簡単な願いだったから?

過去の人生で引き寄せが叶った事があると言えば、それは、たまたま簡単な願いだから自力で叶ったのでは無いのか?と言われそうだし、自分でも一瞬そう否定的な思考が湧いだのですが、そうでは無い願いです。

思い出した過去の実績は、決して、そんな簡単な実績では無く、普通に考えたら難しい願望だったのに叶った事があった。詳細はプライバシー事情により書きにくいけれど。

それでも、成功は偶然?たまたま?ラッキーだっただけ?
と決めつけないで、成功した要因を考察する。

考察 自分の成功事例を照合

冒頭の引き寄せの法則の必須条件(良い気分、ワクワク)に対して、自分が過去珍しく引き寄せの法則に成功したと思われる事例ではどうだったんか?

現実は気分悪いのに

当然ながら、その時も、目の前の現実に不満を感じていたからこそ、違う願いがあった。

その点で、願いの元になる本音は、今は不満足である、今は不足している。今の現実では気分が悪い。

そうだったのは間違いない。

しかし、結果として成功した。

あの当時を思い出せば、今は無いと言う不足感はあるものの、それ以上に願望叶った暁の幸せ感覚の妄想ばかりしてた。

不足感が願望を持つ発端ではあったが、不足にフォーカスするだけではなく、叶った状態を妄想する方に没頭していた。

妄想しても虚しいだけとか、現実には無理だろうとか、そう言う常識はその時も間違いなく持ち合わせていたけど、それでも妄想率の方が高かったと思う。

その妄想中は不平不満よりも幸せな妄想の中、既に達成した感覚にはなっていた。

その時の気分を言葉にすれば、「ワクワク」「良い気分」だったと思う。

今後の引き寄せ実験

こうなると、過去の経験が再現可能なのか?

改めて引き寄せとやらを実験したくなる。

まず実験は当時と同じく、今現在の望みに対して妄想でもしようかな。

無理そうな望みでも妄想すれば、叶ったらどんな気分で感じているかは想像出来ない事ではない。

妄想している最中はもちろん気分が良いだろうし、それ以外の時間も出来るだけ観照(思考を眺めて)によって、気分良い思考を選択しようと思う。

観照による思考選択は、坐禅を長年やって思考を客観視する視点は身についている。人生無駄なしだと思う。

論理的に見ても可能かも

過去の僅かな引寄せ成功経験だけでなく、論理的に見ても出来そうな気がし始めている。

願う課題を決める → 心の波長を叶った時と同じにする → その波長の現実が見えてくる

この流れは無線通信の原理と同じだと思う。

無線に通じる

私は無線工学が大好きで、受信機のアナログチューナーの共振回路、受信する空中線の共振周波数、送信側空中線の共振周波数、送信機の発振回路の送信周波数、この全てが一致した時にだけ、送信した電波が受信側で復調される事は間違いない現実だった。

無線通信と人生、二つとも物理法則の中に現れている現象と言う点では同じはず。

共に同じ物理法則が働いている可能性がある。

と言うか地球上である限りは同じ物理法則が働くからそこ法則なんだと思う。

人間だけは万物の霊長だから物理法則を超越するなんて事はないはず。

良い気分は必須

無線工学の共振回路の働きから見ても、引き寄せの法則で「ワクワク」「良い気分」が必須であることは信じるに値する。

チューニング、共振回路周波数がズレた波動はエネルギーとして、受け取れないはずだから。

良い気分と望みの叶った状態は、無線機の送信側と受信側の全てが共振した同調した状態になるはずだから。

最終目的は幸せ

私が引寄せたい物は色々ある。

素敵な平屋の家、ポルシェ911、最高の無線機、最高のクランクアップタワー、フルサイズ八木アンテナ、Leicaのカメラとレンズ、などなど。

でも、その物が手に入っても嫌な気分だったら意味がない。

ほんとに欲しいのは、買ってきた物その物ではなく、それを使って得られる、または見て触れて得られる満足感、満たされ感、幸せ。

この幸せが

上記の欲しい物のどれを引き寄せるにも、幸せな波長の共振回路のチューニングは必須。

その逆に、引き寄せなんて叶わないと思っていたり、ポルシェなんて一生無理そうなと思ってばかりいたら、幸せ気分も台無しなので、受信機の共振周波数は、手に入らない電波しか受けられない。

原理が分かったなら実験してみたいと思う。

とりあえず、上記の全てはお金が有れば叶うので、お金が沢山やって来るといいなあ。お金で無くてもダイレクトに物でも良いけど。

全ての願いは一つでも大金で凡人には夢のまた夢。とは思うけど、少なくとも今の現実は、この凡人には夢という共振回路と一致してるから、ある意味では今目の前の現実は、私の共振周波数の通り、引き寄せの法則でバッチリ。

今日2020/01/05からは、共振周波数を叶った後の幸せに合わせる時間を増やそう。

幸せを感じるだけなら、探せば幸せはゴロゴロと目の前に溢れてるから。

フォローしてくれたら嬉しいです

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)
お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です