目的地がここだった

坐禅瞑想の目的地とは

最初に勘違い防止の前置き

目的地はここだった。

なんて意味深な題名でも、覚醒体験ではない。

凡人なりに、単純な事に気が付いただけの話です。

今ここを探しているのに、いま以外を探してたから見つかる訳が無かった。

そんな馬鹿馬鹿しい話です。

実に、当たり前の話です。

私の坐禅の目的地が、ずっと遠い先だと思っていた。

そこにいつ到着するのか?
と坐禅が上達した先を目指して、連日、早朝5時と夕方4時に1時間づつ坐禅してました。

そのような先を目指す事自体が坐禅としては勘違いだった。
今、すぐ、この瞬間から今に寛げば良かった。
特別な景色や体験を待つ必要など無かった。

今ここって何か特別なイメージを探してた。
でも、どんな今も間違い無く「今」。

怒っている今、楽しい今、寒い今、暑い今、意識の空間の中に、湧く色んな思考や感情、そして感覚。

どれも今この意識の中に現れて消えて行く点では変わりない今。
この先、もし、不思議な何かを体験しても、それも同じ今。

今の意識の中に現れて消える。
あくまでも私の坐禅瞑想の目的地は今にあった。
あっちこっちに思考と共に飛んでないで、今を感じるだけ。

昨日までは、何か覚醒体験みたいなことを目指して、そんないつあるか?又は無いかも知れない妙な体験を空想し求めていたから、探し物そのものである「今」を蔑ろにして、今の私ではない特別な私を目指して日々を過ごしてました。

目的を履き違えて、今を感じる暇も無い程に、未来の不思議体験を待ってました。

この記事が気に入ったら

投稿者プロフィール

お気楽ポチサイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です