スポンサーリンク

老後の蓄え不足を指摘され焦る

スポンサーリンク

自分でも、最初からわかっていた事だが

他人からハッキリと言われると怖くなるものである。

私は、厚生年金の積立期間が少なく、国民年金の積立期間の比率が高い。

つまり公務員や会社員をやって来た人よりは、元から貰える予定の年金が少ないよ。

とわかっている。

しかも、国民年金を免除されていた期間もあるので、さらに年金支給額が少ないとわかっている。

私と妻の将来頂ける年金は、わずかな厚生年金と国民年金だけ。それ以外の個人的な積立系の年金は無い。

厳密に言えば、若い頃に数年勤務した、大企業では会社独自の企業年金積立があったが、あの大企業も株価も下がっているし、不景気らしいので、私のように大昔に数年だけお世話になった人の企業年金積立が払ってもらえるのか?

そもそも、そんな状況になっている企業で年金管理がキチンと出来ているのか?

国ですら年金が消えた!とか平気で言うんだから、不景気になった民間企業で、その時の積立金は大丈夫なの?不安ですし、無事に貰えても雀の涙。

さらに悪い事に、わたしには貯金とか、不動産とか、老後の資産は無い。

ある人から、言われた言葉。

あなたたちご夫婦は、年金だけでは暮らせないのだから、最低でも数千万レベルでの貯金が無いと老後は困ることになるよ。あなたたちの年金だと本当は億単位の貯金が無いとダメなほどだよ。

今からでも遅く無い。計画的に老後の資金を準備しなさい。

と言われても、、、

いや既に≒老後ですから

その人の発言は

親切心で、愛から、私たちを心配してくれて、善意で言っているのは理解してます。

でもね、正論のようでバカも休み休み言え。

「計画的に老後の資金を準備しなさい。」と言うセリフは、若い人に言うセリフ。

既に老後に片足を突っ込んだ私に言われても、何も出来ない訳で、傷口に塩をすり込まれた気分だし、ものすご〜く不安が倍増になりました。

今現在収入が溢れて困っている人なら、毎月100万くらい貯金したら、たった2年で2400万円の貯金になる。

10年で、その5倍だから一億二千万の貯金が完成(笑)

イヤイヤ、今、毎月暮らすだけで、そんな高額な貯金は無理ムリむり(笑)

思いっきり不安

恐らく私は、他人から言われるまでもなく、自分でも昔からそんな事は知ってます。年金では生きられない事は。年金事情は何年悪化しているし、完璧に厚生年金を納め切っていたとしても、それでも危ういはずだから私はますますヤバイって。

ただ、目先、どうしようも無いから、その事実に見て見ぬふりして来ました。

それは、まるで、誰しも死に向かって日々進んでいるのに、自分は死なない予定みたいな気持ちで生きるのと似ている。

本心では、自分でも不安で、内心では気にしていた老後の資金不足。

そこに蓋して来たのを、他人から指摘されて、見て見ぬふり出来ない事実として取り出されました。

これは不安でになりました。

引き寄せなんて夢見てる暇があったら、

真剣に、行動しないとダメ?

朝から夜中まで働いて、少しでも多くの貯金しないとダメ?

出来るだけ贅沢しないで、質素倹約して、1円でも多く貯金して行かないとダメ?

なんか気分悪いなあ

これって、とても気分悪いし、不安だし、面白くないし、そんな気持ちで、朝から夜中まで働いて、1円をケチって?

これは引き寄せの法則的には最悪の現実しか起こらないパターン。

気分を戻すぞ

不安な将来を懸念している時点で、不安な現実と振動数が共振してしまうだけ。

まずはホッとしよう。

今、私は運動出来る健康な身体がある。

今夜の美味しいご飯が待っている。

夜は、寝心地の良いシモンズベッドで寝るばかりの幸せ。

こんなブログ書く余裕がある。

老後の心配している予約もある。

今にある物は、ある物ばかり。

老後の心配は、無いものは、架空の話し。私の頭の中だけの問題。少なくとも今は。

だいぶホッとして来た

ホッとしてきたら次にする事は、

嫌な事(老後の惨めな生活)の方は、これで良く分かった。

なら本当に望むのは何か?

それは裕福な老後の楽しい生活。

その望みが叶っているなら、私は、どんな気分で過ごしているか?

自由な気分で、清々しい気分で、優しい気持ちで、人に与える余裕もあるし、好きな車を買ったり、好きな家に住んだり、旅行したり、運動したり、美味しい物を食べたり。ノンビリと日々を謳歌していると思う。

こんな事を書いていたら、既に今、私は、なかなか良い気分で過ごせている。

これなら望ましい現実創造の振動数に戻ったはず。

道はこれしかない

他人のありがたいアドバイスは、常識的な計算では手遅れ。手のうちようもない。

行動による努力で、お金を億単位の貯金額にするには、自分の労働時間も足りないし、年齢的な体力も足りない。

行動による努力ではなく、思考で、エネルギーで、共振の法則でやってみるしかない。

こんな私が、何年か後に、良い感じになっていたら、世の中の多くの人の朗報になるなあ。

そんな感じに将来報告を書けたら、皆んなで幸せになって素晴らしいんだなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました