問題なんて無かった

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

登場人物について

登場人物(動物)の紹介はクリックで読めるよ
ウサウサ(妻)

筆者(サル)の妻でアラシー?(60歳前後)です。
本当は人間ですが、本人は自分の事をウサギとかクアッカワラビーだと思っているようです。

性格は、前者(心屋仁之助さんが定義した前者後者の前者)で、社会人として有能な人。

学生時代は勉強が嫌いだったから四文字熟語をほとんど知らないとか脳味噌は子供に近いよ。

  • 不要な価値判断の観念が無いまま大人になった人。
  • 曇りの無い目(心)で、ありのままを見ている人。

そんな印象なのがウサウサ。

ニコニコ猿

サルから見たウサウサは料理が上手だよ。

サル(筆者)

サル(筆者)は本当は人間で60代男性です。

なぜサルなのか?それはサルに似ているとウサウサが言い始めたのがきっかけ。
最近まで自分が有能な人類だと思って生きて来たので相当嫌なヤツでした。

典型的な後者なのに、前者だと思って最近まで生きて来た為、大迷惑な存在だったかも知れない。

ウサウサが大好き過ぎてキモいと言われる事をする。

シマキチ(ネコ)

一年位前に我が家に来た元は保護ネコちゃん。

キジトラのメス猫。

性格は、まるで人間が入っているかと思うほど頭が良い一面もあるし、シバ犬のような馬鹿っぽい可愛さもある。

そんなシマキチは、今ではサルとウサウサの娘になった。

娘が元々二人いたけれど、二人とも嫁いだので今では三女のにゃもだけが同居する娘だ。

困った問題も単なるビックリ出来事

引き寄せの法則に関する実験開始からは「気分が良い思考の選択」と言う作業を根気よく繰り返してます。私の今現在の日課であり趣味です。

そんな中で良く分からなかったのが、引き寄せ実験依頼、なぜか?

ほとんど毎日、ものすごくビックリするなあと言う経験がある事です。

結論から先に書くと、これは、引き寄せでビックリが増えたのでは無かった。
以前なら困った出来事や大問題だった事が単なるビックリにしか見えなくなっていただけ。

悪い問題も単なる出来事に過ぎない

具体的内容は書く事が出来ないほどのビックリネタ

それは昨日に起こった事で具体的に詳細を書けばリアリティが増すのですが、どうしてもブログに書く事が出来ないレベルの問題。

公には出来ないビックリです。
常識的には、決して良い事とは思えないような我が家の大事件でした。

昨日の気分の変化

まずは不安に飲み込まれる

昨日のトラブルは私には巨大過ぎて、最近は日々ビックリがやって来るなんて事も忘れていたほどの超ビックリでした。

だから当初は気が動転して正常ではいられないほどビックリしたので、帰宅した時は、足の力が抜けて玄関前のコンクリートで転倒したほどでした。

「腰が抜ける」って言葉では熟知しているけど、
半世紀以上の人生で、今回は生まれて初めて経験しました。

坐禅でフラットに戻す

今後の対応など頭が混乱する不安の中で、こう言う時こそ坐禅しようと思いました。

坐禅していると、今身体にある感覚以外の全ては頭の中で作り出している事(幻想)が明白になって来ました。

不安も悩みも今日発生したトラブルすらも記憶でしか無い。

今、この時間帯にも自分の見えない場所で、そのトラブルの影響範囲で人が色々と動いていると思うと、また不安になるけれど、そう言う想像すらも頭の中であって事実は分からない。

徐々に意識が不安を眺める視点に戻って来ました。

突然吹き出した笑い

意識が今に戻って来たら、今日の大事件すらも大笑いでした。
本当にビックリしたなあ。毎日びっくりするんだけど、これほどのが来るとはね。

そう言って妻と笑い話に出来ました。

良い気分を選択すると、問題も笑い話になる

今朝になって、昨日の出来事をどう言う日記(ブログ)にしようかな?

そう思っていたのですが、これに決めました。

問題である事は、単なる出来事を自分(思考)がそう決める。

同じ状況でも良い気分を選択したら単なるビックリになる。

問題は外では無く自分の内側

「問題が外側にあるのでは無い」とは良く言われる事ですが、昨日はその事を実感しました。

昨日の出来事は、若い頃の私だったら妻と離婚騒動になるような出来事だったかも知れません。もし問題が外側にあるとすれば、昨日の出来事は妻が問題を起こした事になる。

しかし、昨日の私は、それが単にビックリした出来事として妻と晩飯で笑いながら過ごしていた。

明らかに問題は自分の中、思考の中で作られていて、本当は単なる出来事が起こっているだけだった。

そう体験した素晴らしい経験になりました。

サルの一言

サル(筆者)は、引き寄せの法則も健康食品も素人で1ユーザーに過ぎません。

ここに書いた事は自分では良いと思うけど、間違えてたり、誤報を信じてたりする可能性もあります。

商品購入リンクも基本的には自分が購入した物ですが、中には自分の購入したそのもののリンクではなく、記事執筆時点で検索したリンクもあったかも知れないし、リンクミスもあるかも知れない。

購入、使用は自己責任で確認願います。

パートナーシップ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)