スポンサーリンク

珍しく夫婦喧嘩

スポンサーリンク

お金の不安からの喧嘩

新型コロナウイルスによる経済活動の停止は、外食産業やホテル業界のみでは無いと思う。
日経平均株価が暴落しているように、全体的に多くの業界が不況になっている。
私のビジネスも例外では無く、どうも静かになっている。そんな事は既に3月初旬からわかっていた事だが。

今日は妻から苦言を言われてしまった

発端は娘からの相談メール

結婚して東京で二人暮らし中の娘がパソコンが仕事上必要になったとのこと。娘夫婦は自営業者なので会社支給のパソコンは無いので自腹購入となる。

私は商売順調な時はペース良く最高スペックのMac(ultimateモデル)を買い換えているので、普段の私なら娘に現在のMacをお下がりして、自分が最新モデルを買う場面だったと思う。
だが、この不況がどのくらい長くなるか先が見えないので、例えば一年とか2年とかすら分からない状況では、現在の手持ちの現金で、果たしていつまで現在の生活水準を維持できるかを考えたときに40万円などの出費は手を出せない。(と私は思い込んでいる)

常識的に新型コロナの世界的不況なら私はこの先困ると思い込んでいる(笑)。

思わず口から出たセリフは

商売が順調な時なら迷わずお下がりして自分が買い換えるんだけど、今は不安だから無理だなあ。

最近、商売順調だったらXXなのにってセリフが多い。
そんな事では望まない現実を引き寄せるよね!

反論の余地なし

気分の良い思考を選択する私だったはず。
うっかりと不況に飲まれてしまって、反論の余地が1ミリグラムも無い妻のクレームでした。

いつもの切り替え手順

まずはホッとする
  • さっき食べたバームクーヘンが美味しかった
  • ひきたてのコーヒーが美味しかった
  • 今日も2人で近所を散歩してこれた
今の気持ちを感じる
  • 娘の力になれない情けなさを受け入れる
  • 一年以上この不況だったら生きて行けるか?不安を受け入れる
本当の望みは
  • 娘の力になって平気な経済力
  • 不況でも切り抜けるビジネスセンス
  • そもそも働かないでもお金が生まれる不労所得
  • 手段は分からないがお金に困らない生活

なんか気分良くなってきた。

この状態で新型iMacでも買ってこようかなと言う気分になって、ネットでスペックを見たら買う必要がなかった。
今手元で使っているiMacは五年前の製品だけど、そのころに最高スペックにカスタマイズしたiMacだから今普通に売られているiMacでは交換する魅力がなかった。
お金の有無の以前にまだ買うのは早い。もちろん最高スペックにカスタマイズしたら魅力があるけど、そこまでしたい気がしない。

と思ってネット情報をさらに見てたら、どうやらiMacの新型が出る周期は可能性としては、この三月から4月が濃厚な感じ。既に一年経過した段階だから可能性がある。

慌てて今買うよりも、新型が出るのを待ったらきっと標準モデルでも今回は欲しいのが出ている可能性がある。

ちょっと待ってみよう。

経済的な状況はさっきと変わらないが、本当に欲しいかもしれないiMacが楽しみになってきた。

喧嘩して良かった

今日は久しぶりに喧嘩したが、その甲斐あって、良くない現実想像の振動数、勝手な思い込みに気がつく事が出来た。

コメント

タイトルとURLをコピーしました