未だ墓穴を掘る名人

最近は、この先に商売が不調でお金がなくなったら?に備えてAdobe辞めても困らないように、環境を更に安価なサービスに引越しすべきか検討する事に頭が疲れる。

新型コロナウイルスを気にする生活で充分に疲れた上に、趣味のAdobeを使わない為のアプリの迷いに疲れる。

Adobeとは世界的なソフトウェア会社で、私は主として写真の管理や加工のアプリをAdobeを利用している。高性能で信頼性が高いアプリだが、欠点はサブスクリプション制で毎月二千円以上の課金が永遠に続く事。

しかし、この脱Adobeを模索する毎日は、こんな事に意識の光を当てている事になる。

  • お金がなくなったら困る
  • Adobeが使えなくなって困る
  • 出来るだけ安いサービスしか使えなくなる
  • 多少の手間と性能ダウンは目をつぶって、自分が手間をかけたらお金は節約できる
  • 今からお金が無い時に備える

どう見ても、望まない現実に光を当てて育てている。

本心では、Adobeも使いたい。心地よく使いたい。

なら、Adobeを使い続けて心地良く写真ライフを満喫している気分を味わっていた方が良いはず。

最近のSchooのネット配信で、ある先生が緊張したくない人にアドバイスしていた。

緊張したくないと、緊張を押し退けようとすると、緊張するパラドックスになるので、緊張しても良い、緊張は正常な反応だと思っていた方が良いと言っていた。

おそらく、私の解釈では、緊張しても良い、正常な反応だ。とプレゼン前に唱える事をすれば、緊張に意識の光を当ててしまうので、緊張して嫌な思いをする事にフォーカスしない為の逆バイアスなんだと思った。

日頃から緊張しても良いと受け入れて、緊張を押し退けようとしないなら、そもそも、緊張なんて考えなくなる。

緊張しない人は、緊張する心配はしないはずだ。

緊張しても、プレゼン成功する人は、緊張を感じても、失敗には連想ゲームしないはず。

意識の光を当てて無い事は現実化しないんだと思った。

私の人生は、意識の光を当てた通りだと思う。

フォローしてくれたら嬉しいです

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)
お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

コロナ離婚?