台所で私が洗い物中に妻と喧嘩した

朝の出来事

朝は2人で台所で並んで洗い物していた。

私が洗い物をお手伝いするのは日課です。

むしろ私が洗い物はメインみたいな生活です。

妻と一緒に、動ける事、洗い物がお手伝い出来ること。私の嬉しいひと時です。

シバ犬ポチの幸せ
シバ犬ポチの幸せ

私は、なぜ台所仕事が楽しみなのか?

それは長く治らなかった痛風のお蔭様です。
あの半年間の体験から自由に行動できるだけで嬉しい。
妻の役に立てるだけで楽しい。
生活ができる事が嬉しい。

台所で洗い物でご機嫌な私が何故、妻と喧嘩になったのか?

その原因は、妻がガサツに物を動かした為、両親の飼い猫の食器が倒れて、
私と妻が奮発して購入したお気に入りの「まな板」の上にぶちまけられた。

咄嗟に私は嫌な顔をした。(とは思う)
だが、妻に文句は言ってない。
にも、関わらず、妻が逆ギレして来た!

妻

なにか?

別に死ぬ訳じゃ無いのに、いちいち細かい!

わたし
わたし

でも、お気に入りのまな板に、
猫の食べ残しや、その中の水がかかったから不衛生だと思う。
そもそも、ミスしたのはママなのに、なんで俺が怒られなければならないの?

その後は険悪な雰囲気

なんか気分悪い!これも観照チャンスか?

妻の逆ギレは許されて良いのか?

普通は自分のミスをごめんねと誤るのでは無いか?

妻の気持ちを中心にして考えたら、罪悪感を感じているよりも、私のせいにした方が健全かもしれない?

だが、妻の気分は守られても、それによって、私の気分が害されて良いのか?

まてよ、本当に、妻のせいで、私の気分が悪くなったのか?

両親(猫の飼い主)なら、この事件は、気にし無いはずだが、私は嫌だった?

原因は私(の観念)だった

私が、

「猫の食べ残しは不衛生だ」と言う観念を持っている。

だから、その観念が自動的に反応しただけで、同じ出来事でも人によっては気にもならない。

確かに、まな板は、洗い直せば問題は無い。

猫の食器の中身をこぼしたからと、私の大切な妻を嫌な目で見た。

その後30分くらいの間、険悪な雰囲気になった。

大切な夫婦の時間を減らすような事ではなかった。

その後の二人は仲良く過ごした

こんな観照、自我の観察によって、無意味に大切な夫婦の時間を無駄にする事も終了した。

今現在、お昼過ぎの時点まで、大変平和な月曜日を過ごしている。

十年以上前の私だったら、多分、妻を責めて、特に、逆ギレを責めて、泥沼の戦いで1日を浪費しただろうと思う。

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です