クレーム交換するか我慢するか?

罪悪感が辛い

購入した商品が気に入らない時にAmazonは返品可能だが、

そこまでする程なの?と思われないかなあ?

この程度は我慢すべきなのかなあ?

クレーマー扱いにならないかなあ?

色々と気になる。

結果返品スタート

一晩悩んで朝決めた。

返品しよう!

決断の理由

我慢して受け入れたら、この先の5年とか10年とか使う時に気分が悪くなりそう。

そして、返品にする事で、罪悪感、クレーマーと言われないのか?不安にもなるけど。

他人に気を使うのか?

他人に気を使い返品を我慢すると言うことは、

自分には我慢しなさいと言う行為

だと思った。

幼い兄弟に良く言うセリフで、お兄ちゃんなんだから我慢しなさい。

とかあるし、自分も言われて我慢して来た。

今日は、自分の気持ちを優先して、他人への罪悪感を我慢してみた。

この先はどうか?

今日は、私の気持ちを汲みとって、我慢しなくて良いよ。

返信して良いよ。

と味方になってやれた。

でも、この先はどうだろう?

悪いことしたのかなあ?

クレーマーとしてフラグ立てられてないかなあ?

人に嫌なことをしたから運気が下がらないかなあ?

とか、定期的に思い出すのかも知れない。

書いていても胃が痛くなってきたぞー

ブログで気持ち整理してても、胃が痛くなった。

こんな事なら返信処理スタートせずに、数万円をゴミにして、自腹で買い直したら罪悪感は無いのか?

お金より気分を優先?

それはこの時に言うセリフ?

だが、しかし、私が数万円をゴミとして自腹にしたらお金より気分は優先される。

Amazonへ罪悪感も無くなるが、、、大問題がある。

妻に優しく無い

2人のお金なのに、私が他人に気を使い、返品しないでゴミにしたら、その三万の損失は妻には嫌な思いをさせてしまう。

妻は大切な人、嫌な思いをさせて、妻の寿命が減ったら嫌だし。

ここは、無事にAmazonが返品を受付処理完了してくれるのを期待して待つこととしよう。

数時間後、妻の気持ちを知らなかったと判明

妻の気持ちを理解せず

妻の気持ちを理解せず

フォローしてくれたら嬉しいです

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です