2021年にやりたいこと

目次

本当にやりたい事?

毎年、年末年始には、今年の目標的なことを考えるけど、若い頃は自分の会社の売り上げ目標(個人事業主時代も)とか、顧客数を増やす事がメインだった気がする。

今、私の心からやりたい事

ビジネス成功は実は道具に過ぎない

私が本当に望む

今も既に出来ているが、2021年も大事にしたいこと。

妻と、四六時中、一緒に、仲良く、ノンビリと、時を重ねる、こと。

妻と自由な時をのほほんと平和に過ごす。
これこそが大事で、お金や仕事はそれを現実的にするツールに過ぎない。

ノンビリと時を重ねるとは

  • 妻との時間を丁寧に味わう
  • 喧嘩しても、イライラに飲み込まれないで観照する
  • 次の事ばかり考えず、今やっている事を丁寧に行う
  • ノンビリ過ごすにはお金は沢山欲しい(今もノンビリ過ごすに十分あるけど、もっと沢山あっても良いなあ)
  • 仕事は妻と自由に使えるお金を得る手段に過ぎない事を忘れない
  • 仕事第一主義になると焦るから、今ノンビリを楽しむ

目標管理の変遷

従来の目標は支配者の刷り込み

  • 子供時代は成績順位向上ばかり考えていた。
  • サラリーマン時代もビジネスそのもの、または自己啓発の目標管理ばかり考えていた。
  • 自営業になったら売り上げ、顧客数ばかり掲げていた
  • 会社を起こしたら、それに加えて働く人を増やそうとした

最近の目標は自分の目標だが、先を急ぐ目標

おそらく、ここ数年、精神世界に興味を持ってからも、対象が変化しただけで、先を急ぐ事には変わりなし。

  • もっと良い坐禅となる未来を目指す
  • 無(無思考)になった未来を目指す
  • 覚醒した未来を目指す
  • 坐禅の師匠に認めらる日を夢見て

今年は初めて立ち止まった場所?

今年の抱負はノンビリ自由に過ごしたい。

今、丁寧に味わいたい。

これって犬とか猫の日常と変わらない事で、何もしないでノンビリと一日を過ごすこと。

私の目標は動物。

真実の願い

このノンビリしたいと言う願いは非常識で、リアルな知り合い、他人には言い難い目標であり願いである。

そんな自覚はあるので、リアルな知人には言わないだけの分別は私にもある。

でも、

  • ビジネスで成功を目指すのも
  • 覚醒したいのも

その本当の目的は、幸せになりたいだけ

ビジネス成功して、お金の不安が無くなったら、

きっと幸せになれる。はず。

お金が沢山あったら、

きっとノンビリと働かずに過ごせる。はず。

お金が沢山あったら、

きっと妻と自由に生きられる。はず。

XXXになれる、はずが

そうやって半世紀を走ってきたけれど、

  • ビジネスが大きくなるほどに、不安が増えて行った。
  • お金が増えるほどに、忙しくなった。
  • 妻との自由もビジネスや他人との付き合いで無くなった。

本末転倒ばっかり

ビジネス成功、お金が増えたら、と思って走って来たら、本末転倒で、幸せの道具にすぎないビジネスやお金に支配されて、自由も幸せも無くなっていった。

最初に幸せを感じてないと、何をやっても幸せになれないと言うのは本当だったのだと思う。

今年は最初から目的を大事にする

私の目的地は、妻と自由、ノンビリ、丁寧に、人生そのものを楽しむこと。

今日は正月二日目。世の中は静かで何もしないで良い時期。

まずは、こののほほんとした休日を妻とまったりとした時間を堪能しよう。

先を焦らず、正月休み明けの心配をせずに、せっかく今はノンビリしているのだから。

来週の事は来週の私に任せて、今日しかいない私は今日を担当しようと思う。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる