今日、涙が出るほど幸せ感じた(冒頭追記)

追記しました。

翌日に、この話を妻に話した所、キモい!と言われました(笑)。

今日は知り合いの付き添いで病院へ

突然、病院に車を出して欲しいと頼まれて、総合病院に行ってきました。

コロナ禍で空いているかと思いきや、待合室はどこもかしこも密状態。
大病院に来るひとは重症だからコロナ禍でも待った無しなんですね。

そんな中で私も受付とか中待合室とか付き添って回ったのですが、その最中に涙が出そうに嬉しいことがありました。

突然、涙が流れそうになった

病院で最初の受付を終了して、各診療する場所に移動しました。
呼吸器に行ったのですが、そこで呼び出しのアナウンスを聞いていた時に、以前の自分や妻が患者として来院していた時の記憶がフラッシュバックしました。

総合病院だからどこも似たような音声とフルネームとか誕生日とかで呼ばれますよね。
あれで以前に妻と私のいずれかが検査待ちしていた時の気持ちが蘇ってきて。

辛い私

私自身検査結果が出るまで生きた心地がしなかった。

最悪の場合は人生終了的な宣言されるかも?

結果次第では仕事に穴が開くし妻に会えない期間ができてしまう。

とか

不機嫌な私

妻が患者としてきていた時の事ももっとひどかった

妻に万一の事が会ったら私は生きてゆけないとおもって自分が病気の時以上に不安だった。

ご機嫌な私

その時に比較したら今日は、私も妻も心配なく第三者として客観的に付添を果たしている状態だ。

他人の付添ができる健康と時間がある。

なんて幸せな事なんだろう!

本人は、以前の私の心境にあると思う

当の本人は今日が以前の私の心境にあると思うと、とても不謹慎な話なのはわかっている。

でも、私が彼と同じ心境になったからと言って、検査結果が良くなるわけじゃ無い。

なら、内心で涙が出そうな幸せを感じていたって良いと思った。
彼の事を心配しないわけじゃなく、面倒な入院前の付き添いに来て一日を無駄に過ごすとか、コロナ禍に人混みに来て大迷惑とか考えているよりは、なんて幸せなんだ、俺はって思っていた方がよほど良いと思うし。

無駄な迷惑な一日と思うか、付き添いで済んでいる今の状態を幸せだと思うかは自由選択。
やっぱり思考とか気分は自分次第だなあ。

フォローしてくれたら嬉しいです

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)
お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です