リラックスは坐禅瞑想と同じだったの?

私は昔からリラックスが苦手

いつも肩に力が入っているし、全身硬直しているような感じで、呼吸も止まって作業していることが多い。

リラックスしよう!

だから、

逆にリラックス出来ないのだ。と重々承知しているのだが、

マインドは「しよう」とする一択のみ

マインドの仕組みだけじゃない。

我が家の家訓も影響している。

何をするにも最高の結果を目指せ!

と言う、我が家の昔からの家訓もある。

さらには、なんでも競争して頑張る学校教育。

会社員時代も課内会議では毎週、目標達成率を社員が競っていた。

今でも不得意なリラックス

リラックスしたいのに、それすらも頑張ろうとマインドが頑張る。

私 はてな

どうすればリラックスなのか?

と頭で考えてしまう始末だ。

そんな私でも「ふとリラックスした?」そんな気がすると、

瞬時にマインドは、「ちゃんとリラックスしているかな?」

と観察する頭が働く。

一瞬のリラックス体験

そんなある日の事

突然、フワッと全身の力が抜けて気持ち良くなった。

それは、まるで、私が消えて、外敵を止める防護壁が消えたようだった。

進撃の巨人の壁が無くなったみたいな感じだった。

その瞬間は、頑張ろうとしてしまうマインドが消えて、その状態をチェックしようとするマインドも起動せず、少しの間だけ守るべき私が消えた感じ。

これって、心地よく坐禅、瞑想している最中の感覚に近かった。

日常でそうなったのは初めてだったので少しだけ驚いた。

リラックスは坐禅瞑想と似ている

そう思ったので、私のような頑張るマンにはリラックスしようとするよりも、坐禅、瞑想がとっても心地よいのだと実感した。

Photo by Arianna Jadé on Pexels.com

フォローしてくれたら嬉しいです

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)
お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です