もし、宅配業界の方が見ていたら御免なさい。コロナ禍で忙しいのに頑張って居るのも理解しているし。
どの業界にも人の質のバラツキがある。
宅配業界がダラしない。とか、トラック業界がだらし無い。と言うことでは無くて、だらし無い人もいるだけなのも頭では理解してます。
どの業界も同じ事がある。
でも、ここは心を素直に書くブログなので、自分中心に勝手に書いてますので気に障ったら見ないでください。

最近、2度も荷物が行くへ不明になった

久しぶりに他人に猛烈にイラついた。

大体、こんなパターンは他人は合わせ鏡と言う結論は見えてるが、とてもそう思えないので、ブログに書いて冷静になろう。
そんな気持ちで恥を晒して書いてます。

だらし無い、無責任な宅配業者は嫌い

一回目、お取り寄せ冷凍品

この前、某有名な高額なお取り寄せの冷凍荷物が、県内の宅配便の大きなセンターに朝に届いた後、誰が持ち出したのか足取りが分からない状態となりました。既に夕方。

しかも、そんな状況だと知らない私は、指定時間を2時間も超えても自宅でじっと待っていて、今夜の自宅ディナーの支度をしながら不在にしないで待ってました。

私 はてな

流石に忙しい宅配業界でも2時間遅延は変だなあ。


と電話してみたら、

宅配センター

近くのセンターに朝入った荷物なので、担当者が持ち出し配達中のはずなのに、夕方の今でも荷物の所在が分からないのです

と驚きの説明をされました。

指定時間に間に合わない時点で、もちろん事前連絡が欲しい。
私にも時間指定するからには夕食で使いたい素材であるとか計画があるんだ。
外出しないで不在を避けて待つのも大変な時もある。

荷物が無くて、多少の指定時間からの遅延どころでは無い事が明白だったのに内緒にしていた隠蔽工作。
私はずっと待っての馬鹿みたい。

晩飯もどうすれば良いのか分からない?こんな時間になって。

しかも、冷凍品が当県のセンターに入ったのは朝で、夕方の今も所在不明では、冷蔵庫には探しても無いわけで、誰かが持ち出した上での不明だと社員さんと思えないから、どこかの下請け外注さんの軽トラックのホロの中で溶けているやも知れず。

発送元に連絡して、このお取り寄せはキャンセル扱いとしてもらいました。

単なる遅延であれば、大型トラックの冷蔵設備とか宅配センターの冷蔵庫にあるから良いんだけど、行くへが分からないってことは、多分、連絡が取りにくい外注さんの軽自動車に間違えて持ち出されたんだと思う。

だから不衛生で一度溶けた冷凍品なんて欲しくない。大量に買ったから今日だけの分ではないので更に鮮度が大事です。

私 不機嫌

でも

何より許せないのは、時間指定の荷物が行くへ不明なのを分かっていながら、連絡をくれないこと。
しかも、私からクレームしてからも折り返し連絡すると言っても来なかった。

荷物が見つからない限り連絡を入れない構えだった様子。

2度目は電子部品が消えた

今日も指定時間を超えても宅配便が来ない。

この前の事が頭をよぎった。
宅配便に電話したら、またしても「荷物がどこにあるのか行くへ不明」という(笑)。

今回も時間指定の荷物だったので待っていたのに、荷物がないって連絡くれたら待つ必要がなかった。

しかも荷物の所在不明であることはクレーム以前から認識していた様子。
私がが待っているのを承知の上で電話一本入れないんだ。

私 不機嫌

だらしない、無責任すぎる!

荷物が無いなら再発送したほうが早そうだ。

そう判断したので発送元メーカーに連絡を入れようとしたが、メーカーは土日営業してない事が判明してメールにした。
「指定時間を超えても来てない原因が荷物が無くなった為でした。私は急ぎ必要な部品だから再発送して欲しい」

とメールにてお願いした。

その日の夜遅くになって、宅配便のドライバーから電話が来て、今見つかって、別な人間が私(担当ドライバー)に持ってくる途中だと。
そうか、今回も馬鹿で不慣れが外注さんが間違えて持ち出したんだな。。。。

私は発送元のメーカーに荷物が見つかったので再発送は不要のメールを書いた。

世界は私が作るのか

  • 私はだらし無い運送業界が大嫌いだ。
  • トラック業界は高速のパーキングエリアではトイレに行かずに、その場でトラックの脇で小便する姿をしばしば見た経験がある。
  • 追越すればトラックを追い越す直前に、(多分)わざと狙い定めて急な進路変更して追い越し妨害する危険人物も多い。そんな右車線に飛び出すようなトラックに限って、追い越し車線に来たらのんびり走行して追越車線を占有しっぱなしで長蛇の大名行列にする。これは違反なはず。
  • このトラックは馬力が足りなく仕方ないのか?と思いきや、元の車線に戻ると猛烈な加速でそのトラックを追い越す事が出来ない謎の嫌がらせ。
  • 携帯でもやっているのか?巨体のトラックが隣の白線をはみ出す恐怖体験も最近多い。

こんな感じで私はトラック業界が大嫌いだ。
こう私が思っているから、思った通りに現実が創造されているのだろうか?

私が、トラック業界の中で、きちんとしている面にフォーカスして、愛のある視点で見るようになったら、1ヶ月で2度も荷物が行くへ不明な事件も減るのだろうか。

  • 私は、だらし無い人が嫌いだ!
  • この観念がダメなのか?
  • 他人は合わせ鏡なのか?

私自身はキチンとして居るのか?

ふと、そんな疑問が生じた。他人は合わせ鏡ということは繰り返し腑に落ちてきたことだから。

私はキチンとした仕事をやってきたつもりだが、

  • 本当にキチンと出来ているの?
  • 私はだらし無い人間では無いと言い切れるのだろうか?
私 はてな

「他人は合わせ鏡だ」と言う鉄則を忘れて運送業界の悪口をブツブツ言っている。
これが鏡だとしたら自分自身の恥ずかしい部分をブログに書いたんじゃないのか?

  • 私は会社経営している(小規模な株式会社)のだが、経理が全然わからず人任せ。
    せめて決算書を見て瞬時に把握できる目のある人が正しい経営者では無いのか? 
    決算書が読めない経営者はダラしないと言わないのか?
  • 私は自社業務に真剣に取り組んでいる気持ちはあるが、現場の適正はあまり無いので他人の力を借りて数十年間乗り切ってきた。
    もちろん適性不足を努力で補っているつもりだが、今もレベルアップしてない私の現場スキルだ。
  • 私の適正不足は、出来る人が見たら見え見えじゃ無いのか?だらし無いプロに見えるのかもしれない。
  • 毎日使うタンスの引き出しを何度も開けて探す。
    妻が仕舞ってくれるからではなく、自分でも洗濯物を仕舞うのに覚えない。

結論は他人は鏡だった

私はダラしない。

キチンとしてない。

そんな自分を見て見ぬフリして、出来る人だと見せようとしてるだけなんだ。

そう思ってドキッとした。

そして、仕事が出来る人、抜け目ない人を目指して頑張っているが全然出来てない。

これが今の私です。

私は、色々とだらし無い、仕事だってキチンと出来てない。

やっぱり、あのイライラさせた人たちは私の鏡だったのか。

彼らも一応頑張っていても、出来ないんだろう。

私もどうせ出来てない人なんだから、才能の無いことを無理にパーフェクトを目指しても無理だから。

力を抜いても良いのかもしれない。